千葉県茂原市で女子高生が行方不明

最終更新■

中川沙弥香さん発見
・9/26速報-中川沙弥香さんを茂原市の神社で発見。
詳細情報はこちらで解説→行方不明の中川沙弥香さん発見-千葉茂原

事件の概要

千葉県茂原市で、高校3年生の女子高生(17)が行方不明になっていることが判明しました。

千葉県警によると、行方不明になっている女子高生は県立岬高校3年生の中川沙弥香さん、7月11日の午後から制服姿のまま行方不明になっているといいます。

学校から帰宅する途中の午後3時すぎ、自宅から徒歩20分の位置にある本納駅の改札口を出る姿が防犯カメラに写っていました。

しかしそれを最後に、中川沙弥香さんの足取りが途絶えています。

7月11日夕方、夕食の時間になっても帰らないため、両親が中川沙弥香さんの携帯電話に電話したがつながらず、メールの返信もありませんでした。その後、家出などの心当たりを探したが見つからず、2日後の13日夜に茂原署へ捜索願を届け出ました。

県警は、中川沙弥香さんの家出する動機が見当たらないことなどから、「事件や事故に巻き込まれた可能性を否定できない」として捜査するとともに、昨日8月7日より顔写真を公開して情報提供を呼び掛けるとともに大規模の捜索を行ないました。

県警は8月7日~9日の3日間、120人態勢で付近を捜索しましたが有力な手がかりは得られず、9日でいったん捜索を打ち切りました。

中川沙弥香さんの特徴

・身長155センチ、体重45キロぐらい
・黒髪のポニーテール
・制服姿(白い半袖シャツ、左胸に「M」のマーク、紺色のリボン、紺と白のチェック柄スカート、黒いローファー、通学カバン)
・当日、学校で収穫したトマトを所持(白いレジ袋)

親族や同級生からの話

中川沙弥香さんの兄
「1ヶ月くらい前から、就職のことに関して心配していた。どういうコースに進むか提出しないといけないが、それにかんして悩んでいた。いなくなる1日前、2日前は深刻に悩んでいたようだった。家出したのかとも思ったが、(両親は)行方がわからなくなって1ヶ月経っているだけに、誘拐されたんじゃないかと思っている」

中川沙弥香さんの同級生
「(中川さんは)おしとやかな、静かな感じ」

「ちょうど昨日(8月7日)は面接練習で、必須だったんで絶対こなきゃいけないんですけど、何でいないんだろうなって思ってたんですけど、そしたら昨日の夜、夕方ぐらいのニュースに出てて、「あー」と思った。(1ヶ月近く学校に姿を現さなかったことに関しては)特に噂にはなっていなかった」

「(最後に会ったのは)いなくなった日の朝…たぶん。普通に手を振って「おはよう」みたいな感じ」

中川沙弥香さんは今どうしているのか?

中川沙弥香さんは今、どうしているのでしょうか?

ただ家出しているだけ、事件に巻き込まれた、自殺してしまった…
色々なことが推測できると思います。

でも私の推測だと、「自殺ではない」ように思います。

中川沙弥香さんのお兄さんの話から、進学や就職に関して深刻に悩んでいたことが分かっていますし、客観的に考えると自殺と考えるのが自然かもしれません。

しかし、根拠は何もないのですが、また中川沙弥香さんは生きているような気がして仕方がありません。

1番の理想は「家出中」で、自分のことが報道されて問題が大きくなりすぎて、帰るタイミングを見失ったというパターンですが、さすがにそこまでのハッピーエンドは望めないのかな…とは思いますが。

あくまで私の予想(というか直感)なので、現実的に考えると亡くなっている可能性が高いでしょう。

ただどちらにせよ、中川沙弥香さんの早期発見のためにも、もしも目撃情報などありましたら些細な事でも茂原署へ情報提供をしていただきたいと思います。

茂原市本納駅周辺で、過去に不審な人物

一昨年の2011年11月、中川沙弥香さんが行方不明になったと思われる現場周辺で、過去に不審な男がいたことが新たに分かりました。

男は、歩いていた10代の女性を車に無理やり乗りこませようとし、女性が大声を出して抵抗したため逃走したといいます。

車は白のセダンに乗り、フードを被っていたそうです。

警察によると犯人は捕まっていないが、過去1年間で同様の事件は起きていないとのことでした。

一概に同一犯であるとは言えませんが、私の個人的な思いとしては、関連性が高い(同一犯による犯行)のではないかと思っています。

被害にあった10代の女性の証言
「車が急に脇に止まって、”大きな声を出さないでね”と言って、腕をつかまれて、引きずり込まれそうになりました。(引きずり込まれないように)傘をストッパーにして腕をぶんぶん振りながらしばらく大声を出していたら、車があちらにすごい勢いで逃げていきました」

事件当日の情報

・先月7月11日~7月13日の2日間は携帯電話の電源が入っていたが、その後はつながっていない。
・11日の午後2時ころ、中川沙弥香さんは帰宅のために学校を1人で出発。白いブラウスにチェックのスカートという制服姿。胸には紺色のリボンをつけ、髪型はポニーテール。手にはスクールバッグと、学校で収穫したトマトが入っている白いポリ袋を持っていた。
・11日の午後3時すぎ、本納駅の改札口を出る中川沙弥香さんの姿が防犯カメラに写っていた。
・県警は鑑識により、本納駅~自宅までの道中で事故の痕跡なども捜査したが、事故の痕跡とみられるものは見つかっていない。
・自宅には、収穫したトマトなども見つかっておらず、11日に帰宅した形跡は一切ない。
・11日当日、中川沙弥香さんはほとんど現金を持っていなかったが、銀行から現金を引き出したり、ICカード乗車券を使った形跡もタクシーを利用した形跡もない。

行方不明から捜査打ち切りまでの流れ

時期 内容
7/11 中川さんは学校の授業を終え、JR本納駅を午後3時15分ころに下車
7/12 中川さんの親が学校に対し「休む」との連絡を入れる
7/13 中川さんの親が警察署に捜索願を提出
7/27 中川さんの自宅に鑑識係の警察官が訪問
8/6 刑事が現場付近で聞き込みを開始
8/7 警察が公開捜査を開始。報道各社にも発表され、裏山など31名態勢で捜索開始
8/8 45名態勢に増員
8/9 40名態勢で捜索。午後5時をもって、有力な手がかりは無いまま捜索打ち切り

この記事について

2013年8月8日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    北朝鮮の仕業?

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.