宮崎清武町で妻殺人後に夫自殺か-事件

9月20日の午前6時ころ、宮崎県宮崎市清武町池田台北に住む山田啓さん(46)の家で、妻の山田知子さん(39)が首から血を流しているのを中学1年の長女(12)が発見。

知子さんは寝室の布団の上で倒れていました。その後、搬送先の病院で死亡が確認されたということです。宮崎県警捜査1課は、殺人事件の可能性が高いとみています。

その一方で、夫である啓さんは知子さん発見の約30分前、宮崎市花山手東の交差点で事故を起こし、転倒したオートバイの近くに倒れているところを巡回中の警察官により発見されました。啓さんに関しても、その後搬送先の病院で死亡が確認されています。

宮崎県警は啓さんが知子さん殺害に関与した可能性も含め、捜査を進めています。

事件の詳細

殺人事件現場の画像
宮崎県警によると、20日の午前5時25分ころ道路脇の信号機に衝突して事故死したとみられる啓さんの事故について、啓さん宅に電話連絡したところ、電話に出た長女が智子さんを呼びに行き、智子さんが血を流して倒れていることが発覚したといいます。

長女が「母親が首から血を流して倒れている」と話したことから、警察官が山田さん宅を訪れたところ、啓さんの妻である知子さんが長女の言うとおり首から血を流して倒れていました。

智子さんは、1階にある和室の寝室で、布団の上にあおむけで横たわっていました。喉には刃物による刺し傷があり、自宅の別室からは血の付いた包丁が見つかっています。部屋に荒らされた形跡はありませんでした。

山田さん宅は夫婦と子供3人の5人家族で、知子さんを発見した中学1年の長女と、そのほか小学生の長男・次男がいます。

啓さん・知子さんともに搬送先の病院で死亡が確認されたことにより、山田さん宅は両親を同時に失ってしまいました。

信号機に衝突する自損事故により死亡した啓さんは、ブレーキ痕が無かったことから、自殺の可能性が高いとみられます。事故現場は自宅から約2.5kmの位置。

自宅には啓さんのものとみられる書き置きも残されており、宮崎県警は啓さんが知子さん殺害に関与した可能性が高いとみて、智子さん死亡と啓さんの事故死の関連を調べています。
死亡事故現場の画像

現場付近の地図


大きな地図で見る

この記事について

2013年9月20日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.