男性社長が行方不明、殺人事件か-東京立川

最終更新■

11月6日 更新情報!

・11/6速報-東京地検立川支部は、田中容疑者と花田容疑者を殺人と死体遺棄の罪で起訴
・10/16速報-田中容疑者と花田容疑者を殺人容疑で再逮捕
・9/29速報-財布の中に紙幣はなく、強盗殺人容疑も視野に調べている
・9/27速報-死因は頭を強く打ったことによる頭部外傷と判明。
・9/27速報-容疑者2人の身柄を検察へ送検。
・9/26速報-田中容疑者は容疑を認め、花田容疑者は容疑を否認。
・9/26速報-土木作業員の田中厚志容疑者(33)と花田俊志容疑者(22)を死体遺棄の容疑で逮捕

男性社員2人を逮捕(9/27更新)

発見された遺体が男性社員の供述通り田崎さんだと確認され、田崎さんの経営する土木会社の社員2人が、死体遺棄の容疑で逮捕されました。

逮捕されたのは、東京都板橋区赤塚に住む田中厚志容疑者(33)と、東京都立川市栄町に住む花田俊志容疑者(22)。

田中容疑者は「田崎さんの遺体を、穴を掘って埋めた」「間違いありません」と容疑を認めているのに対し、花田容疑者は「全く知りません」と容疑を否認しているといいます。

田中容疑者はもともと任意聴取の際に「田崎さんと酒を飲んでいたが、『先輩が来るから帰ってくれ』と言われたため帰った」と証言していた男性社員。

発見された際の遺体はビニールシートでくるまれ、田崎さん宅にあったとみられるマットレスやハンマーも見つかっています。捜査1課は、田中容疑者らが田崎さんの死亡にも関与したとみています。→田中容疑者が、「ハンマーで殴って殺した」と供述。捜査1課は、殺人の疑いでも捜査しています。

また行方不明になった際に、田崎さんの所有する軽トラックが、自宅アパートのある立川から遺棄現場の所沢方面へ向かう様子が確認されており、警視庁はこの軽トラックで田崎さんが運ばれた可能性が高いとみて、田崎さんが死亡した経緯について更に詳しく調べを進める方針です。

急転!男性社員が犯行を自供(9/26午後速報)

警視庁捜査1課の任意での取り調べに対し、田崎さんが経営する土木会社の社員が「埼玉県内で田崎さんの遺体を埋めた」などと話していることが分かりました。

警視庁は9月26日の朝から、男性社員の供述に基づき、田崎さんの自宅アパートから約9km離れた埼玉県所沢市北野3丁目の資材置き場で、田崎さんの遺体を捜索。現場にはブルーシートが張られ、数十人もの捜査員が重機(ショベルカー)などを使用し捜索しているようです。

現場は西武池袋線狭山ケ丘駅の南約1・5キロの位置で、住宅や畑がある地域。現場近くに住む住人によると、資材置き場は1~2ヶ月ほど前に封鎖され、人の出入りは無かったといいます。

この資材置き場を管理している建設会社社長の妻はマスコミの取材に対し、「なぜ警察が来たか分からず、驚いている。田崎さんと一緒に仕事をしたことはあったと思うが、よく知らない」と困惑した表情で話していました。

警視庁は、その他の田崎さんの知人男性ら複数人の事情聴取も進め、詳しい経緯を捜査するとともに、容疑が固まり次第男性社員らを逮捕する方針です。

事件の詳細(9/24更新)

田崎晃平画像9月23日、警視庁立川署への取材で、東京都立川市の建設会社社長、田崎晃平さん(24)が行方不明になっていることが分かりました。

立川署によると、9月17日の午後0時10分ころ、建設会社従業員から「社長と連絡が取れない」との110番通報を受け、立川署員が立川市若葉町4丁目にあるアパート3階の田崎さん宅へ訪問したところ、部屋には鍵が掛かっていたとのことです。

立川署員は大家とともに鍵をあけ室内に入りましたが、田崎さんの姿はなく、寝室の壁やアパートの階段からは血痕が見つかりました。

田崎さんの会社の従業員が現場を確認したところ、寝室にあったはずのマットレスがなくなっているといいます。

田崎さんの姿が最後に確認されたのは14日の夜で、田崎さん宅にて同僚と飲食していたとのことです。しかし午後11時ころになって、田崎さんが「先輩が来るから帰ってくれ」と言ったため、同僚は帰宅しました。

その後から、田崎さんの携帯電話は電源が入っていない状態が続いています。

田崎さんと同じアパートに住む男性は「男性の部屋には普段から数人の若い男がたびたび出入りしていたが、物音や悲鳴は聞いていない。会うと挨拶もしてくれ、トラブルを抱えているようには見えなかった」と話しており、現時点(9/23 16:17)で有力な手がかりは一切無い状態。

アパートから血痕が見つかっていることから、立川署は田崎さんが事件に巻き込まれた可能性が高いとみて調べています。

犯人は捕まる?(9/23執筆)

今のところ報道されている情報だけを考慮すると、9月14日の夜に田崎さん宅を訪れたであろう「先輩」が鍵を握っている可能性が高いのではないでしょうか。

田崎さんの携帯電話の解析を進めればその「先輩」が誰であるかも割り出せるかと思いますので、まず第一に警察はその「先輩」を調べ、任意の事情聴取を行うでしょう。犯人だとしても犯人じゃないにしても、何らかの情報は得られるかと思います。

田崎さん宅のアパートに防犯カメラがついているか、アパートの周りに防犯カメラのついた道路があるかどうか、そのあたりも事件解決までのスピードに影響してくるでしょう。

ただ、アパートには血痕が残っており、マットレスが無くなっている、行方不明からおよそ1週間程度という状況などを考えると、ほぼ間違いなく事件は解決すると、個人的には思います。

関係者や近所の方のコメント(9/26更新)

近所の住民
「本当になんか(田崎さんは)土木系の職人の方みたいな感じでした」
田崎さんの父親
「いやー悔しいよ。俺は絶対(犯人を)許さない」
「悲しいより腹立つ。俺も許さないよ。やったやつは。とりあえず悔しい」
「何が何だかさっぱりわかんない。夜は眠れなくて、寝れば(田崎さんのことを)考える。目をつぶれば考えてるから」
「(寝室は)血痕が飛び散っていただけだったな。殴られたら鼻血が『パーン』て飛ぶじゃん?ああいう感じ」
友人や一緒に仕事をした人
「結構楽しいですよね、面白い奴なんですけど。(悩んでいた様子などは?)全然悩んでいなかったですね」
「露骨な雰囲気はあったけどすごく仕事をやる奴でしたよ。すごいやり手。(遺棄現場で見たことは?)ありますよ。2~3年前じゃないかな」
「(人と喧嘩するようなタイプ?)そういう感じの子ではなかった」

現場付近の地図


大きな地図で見る

この記事について

2013年9月23日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.