JR横浜線で電車にひかれ女性死亡-神奈川緑区

村田奈津恵の画像10月1日の午前11時半ころ、神奈川県横浜市緑区中山町のJR横浜線、鴨居~中山駅間にある川和踏切で、線路上に倒れていた男性(74)を助けようと踏切内に入った女性が電車にひかれ、死亡しました。

男性は鎖骨を折るなど大怪我を負ったものの、命に別状はないといいます。

亡くなった女性は、神奈川県横浜市緑区台村町に住む会社員・村田奈津恵さん(40)。

村田さんは父親の運転する車の助手席に乗っており、遮断機が下りた状態の踏切手前で停車していました。すると、74歳の無職男性が踏切内に入り、レールの上に首を乗せるように自ら倒れたといいます。

それを見た村田さんは、「助けなきゃ」と言い車を出て、踏切内に侵入。倒れている男性を助けようとしましたが間に合わず、男性とともに電車にひかれました。

電車の運転手は約200m手前で2人に気付き非常ブレーキをかけましたが、間に合わなかったそうです。

事故後、男性は「気付いたら救急車の中だった」と話しており、警察は男性の回復を待ち、事情を聞く方針です。

男性の状態、話していること

・重傷を負うも意識はあり。
・「気付いたら救急車の中だった」
・「事故の直前から搬送されるまでの記憶が無い」

村田奈津恵さんとは

このページの1番下の部分に家族や知人の方などのコメントを記載していますが、昔からとても優しく、困っている人を放っておけない方だったそうです。

今回、線路に自ら倒れたおじいさんを助けに、遮断機が下りた状態の踏切内に入ったといいます。

これは、少しでも躊躇していたら出来ない行動です。勇気があるだけじゃなく、「人を助けたい」という優しい人柄がある村田さんだからこその、本能的な行動なのだと思います。

それに、仮に助けに行くほどの勇気を振り絞ったとしても、普通なら電車がぶつかる直前に自分だけでもギリギリで電車を避けるでしょう。しかし村田さんは、自分が電車にひかれるまで、必死に男性を助けようと行動していました。

村田さんの父親や現場を目撃した人の証言からすると、男性は自殺しようと自らレールの上に首を乗せていたと思われますが、その男性は鎖骨を骨折したものの命に別状はないといいます。

もしも本当に男性が、自らの意思で自殺をしようとしたのであれば、私はこの男性が許せません。自殺自体が推奨できることではありませんが、仮に自殺をするにしても、時間・場所・方法は選ぶべきです。

中でも電車を使った自殺方法は、とてつもなく多くの人に大変な迷惑をかけてしまいます。

今回は、1人の正義感の強い女性の命まで失ってしまいました

男性には、村田さんに助けられた自分の命の重みに目を向け、自殺なんかせず、残りの人生を責任をもって生きていただきたいです。

遺族や知人のコメント

村田奈津恵さんの父親
「助手席に娘がいた。それで踏切で止まったんですよ。それで、遮断機が下りて。そしたらおじいさんが前の踏切から入ってきて、首を線路に乗っけたわけ。たぶん死のうと思ったんでしょう。私もそんなの目の当たりにしたの初めてだから…」
「おじいさんが踏切の中に入ってきて、それをうちの娘は見てね、『助けなきゃ』ってね。でもその時(遮断機が)鳴ってましたから、『ダメだ!』って言ったんだけど、(助けに)行っちゃったんです」
「本当にね、悔やみきれない…。せめてもの救いです…。自分の命を捨てて…おじいさん助けたっていうのはね。そんなことで納得する以外ないじゃない…」
事故を目撃した人
「おじいさんが渡っていたら、うずくまっちゃって。それで女性が助けようとしたら、巻き添えになった…」
「(ブレーキの音が)『キキキー』じゃなくて『ブワァーーーッ』という感じ。それで警笛が『ブワァーーーーーッ』っと長かったんですよ」
献花に来た人
「気持ちを持っていたんでしょうね、強いものを。普通ではできませんよ」
「本当に私は涙がでるほど、全くの他人ですけどね、悔しくて悲しいですよ」
「近くだったので居ても立ってもいられなくて。自分だったらできないと思います」
「凄い人だったんだなって思いましたね。今日はちょっと気持ちだけ、手を合わせていただきました」
村田奈津恵さんを知る人
「今どき珍しい純粋。『何かあったら助けたい、自分の力で助けられる』と思うような。そういう純粋なところがあったと思う」
「物静かで、優しい子でした。グループで一緒に行動していても、さりげなくフォローしてくれたり、いつも見守ってくれている優しい子でした」
「(死亡したのが)同級生であってほしくなかったですけど、なっちゃんだったらそうしたかもしれないという気持ちも正直あります。自分だったら、なっちゃんと同じ行動はできなかったと思うし。その行動ができるなっちゃんは凄いです。凄い行動を取り男性の命を救ったことは、凄いことなんだと思います」

現場付近の地図


大きな地図で見る

この記事について

2013年10月2日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.