桜塚やっくんが交通事故死-山口美祢市

最終更新■

10月7日 更新情報

・10/8更新-事故時の詳細情報を更新しました。
・10/7更新-現場は、地元でも有名な「魔のカーブ」と呼ばれていた。
・10/7更新-ブログには2万件以上の追悼コメント。
・10/6更新-本日、桜塚やっくんの遺体と両親が対面。
・10/6更新-事故時に運転していたのは桜塚やっくん。

事故死の詳細(10/7更新)

桜塚やっくんの画像10月5日、お笑いタレントの桜塚やっくん(さくらづか やっくん)こと斉藤恭央さん(37)が事故により亡くなりました。また、マネージャーの方も亡くなったといいます。

中国地方の高速道路「中国自動車道」を車で走行中、単独事故を起こし、車から降りたところを後続車にはねられたといいます。

事故が起きたのは10月5日の午後4時50分ころ。
山口県美祢市東厚保町の中国自動車道下り線で、美祢IC-美祢西IC間の右カーブ、伊佐パーキングエリア付近です。

山口県警によると、桜塚やっくんはワンボックスカーに仲間5人で乗り、中国自動車道の下り線を走行しており、中央分離帯に衝突する単独事故を起こしたといいます。運転していたのは桜塚やっくん本人。

桜塚やっくんの乗った車は追い越し車線(右側車線)にそのまま停止し、桜塚やっくんと同乗者の1人が道路上に降りたところ、それぞれが後続車にはねられ死亡しました。

桜塚やっくんはその後病院に搬送されましたが、心臓破裂により死亡が確認されたということです。もう1人の同乗者は外傷性ショックによる即死状態だったといい、病院にも搬送されず、県警の医師が死亡を確認しました。

2人をはねた後続車は、1台が普通乗用車で、1台は普通貨物自動車だったといいます。

死亡したのは、東京都渋谷区千駄ケ谷2丁目に住む桜塚やっくんこと斎藤恭央さん(37)と、埼玉県所沢市御幸町に住む砂守孝多郎さん(55)の2人。砂守さんは、桜塚やっくんのマネージャーでした。

桜塚やっくんら5人は、熊本県のコンサートに出るために高速道路を使い現場へと向かっていました。中国地方は天候が悪く、事故現場も当時雨が降っており視界が悪かったといいます。

はねられて死亡した2人以外はいずれも男性で、それぞれ美女♂menZのメンバー。「如月なつき」「透ch」「伊織」の3人です。

3人とも安否の確認は取れていますが、うち2人は肩や胸の痛みを訴えているといい、その後病院へ搬送されました。命に別状はなく、意識もあり会話もできる状態だとのことです。

この事故を受け、中国自動車道下り線の美祢IC-美祢西IC間が午後5時15分ころ~8時間にわたり通行止めになりました。

なぜ中国自動車道を走っていた?(10/7更新)

美女♂menZのロゴ桜塚やっくんは「美女♂menZ」というバンドを組んでおり、そのライブで熊本県へ行っていました。

午前6時に都内を出発し、午前7時46分ころに沼津SAに寄っています。そこまでは、ギターの「なっち」さんが運転していたようです。

事故当時は桜塚やっくんの運転。

ライブは2013年10月6日(日)の午前11時から、Live@熊本県 あらおシティーモールで開催予定でした。

ライブ会場では、桜塚やっくんの追悼に訪れるファンが続々。訪れた人たちは、献花台に花を添えたり、大きな白いメッセージボードにそれぞれの思いを込めた追悼コメントを書き残していました。

事故死までの経緯詳細(10/8更新)

事故車の画像事故当時、現場となった山口県の中国自動車道では雨が降っており、路面は濡れ視界は悪い状態だったそうです。現場は片面2車線、法定速度80km。

桜塚やっくんが乗った車は、カーブを走行中に濡れた路面によりスリップ。中央分離帯に衝突しました。

4時51分、ワゴン車の1番後ろに座っていた砂守さんが警察に「単独事故を起こした」と通報し、スライドドアを空けて車から降りた瞬間、トラックにはねられました。

それを見た桜塚やっくんが慌てて外に出て、車の後ろの方へ行き、後続車の誘導を頑張っていたそうです。

しかしその数分後、桜塚やっくんも後ろから来た普通乗用車にはねられました。

はねられた2人にしても、はねた車を運転していた方々にしても、なぜ事故を避けることが出来なかったかというと、事故現場の手前にはカーブがあり、お互いがお互いを目視・認識できるのは50m手前だったということです。

地元の人からは、現場となったカーブは「摩のカーブ」とも呼ばれており、事故の多い場所。桜塚やっくんが事故を起こした際は雨も降っており、丁度交通量が多くなってくる時間帯でした。

5人はバンド関係者で、熊本県荒尾市へ向かっていたということです。

高速道路での事故は、誰もが起きる可能性があることと十分認識し、事故を起こした際の正しい行動というのをよく頭に叩きこんでおく必要があると実感しました。

桜塚やっくんの友人の証言
「桜塚やっくんが運転をしていた時、事故を起こしたそうです。ワゴン車が中央分離帯にぶつかって、追い越し車線に止まったと聞いています。単独事故を起こした後、ワゴン車の1番後ろのシートに座っていた砂守さんが、左側のスライドドアから高速道路上に出たそうです。運転席にいた桜塚さんも、後ろから来る車を誘導するため、外に出たと聞いています」

桜塚やっくんの父親のコメント
「今日医者に行って聞いたんですけども、重傷で搬送されて、30分間の蘇生手術はしたそうですけども、CTとかいろいろ撮りましてね。あの、もう頭蓋骨も陥没してるし、肺も半分ぐらいに縮んじゃって、空洞が出来て、心臓はもう破裂して小さくなっちゃっている。救いはもう、顔と体の前は、綺麗でした」

桜塚やっくんとは(10/6執筆)

桜塚やっくんの画像桜塚やっくん(通称:やっくん)は、神奈川県出身の37歳。

主にお笑いタレントとして活躍されていましたが、2006年に歌手デビュー、声優・俳優などの仕事もこなしていました。以前はジャニーズに事務所に所属し、本名である「斎藤恭央」という名称で活動していたことも。

2010年からは、女装した男性メンバーでガールズバンドを結成し、音楽活動を行っていたそうです。

お笑いタレントとしては「スケバン恐子」というキャラクターで、セーラー服のコスプレをして竹刀を持ち、女装したスケバンキャラとしてお茶の間に笑いを与えてくれていました。

見た目のインパクトから、エンタの神様などのお笑い番組を通して知名度は飛躍的に上がりました。

顔立ちが良く美形で、女装をしたら似合いますし女装をしなくてもイケメンでした。

しかし、女子大生の合意なく性●為を強要したとして、準強●の容疑で書類送検されるなどし、テレビへの露出は少なくなっていったように思います。

この事件に関しては、やっくん側は「はめられた」とも言っており、私たち一般人には真相が分かることはないでしょう。が、やっくん自身も合意が無かったことは認めていますので、仮に本当にはめられていたとしても少なからず責任はあったのだと思われます。

しかし、そういった過去を持ちながらも、精力的に芸能活動へ打ち込み、今回も熊本県へコンサートに向かう途中だったといい、これからの頑張りが期待されていただけに残念であります。

桜塚やっくんこと、斎藤恭央さんのご冥福をお祈りします。

【芸名】桜塚やっくん
【本名】斎藤恭央
【年齢】37歳
【出身】神奈川県
【血液型】B型
【生年月日】1976年9月24日
【出身高校】日本大学高等学校卒業
【出身大学】日本大学芸術学部映画学科演技コース卒業

事故現場の写真と地図

事故車の中
事故車のドア
事故車のフロントガラス

やっくんマネージャーの肉片

画像出典:朝日新聞DIGITAL


大きな地図で見る

高速道路で事故を起こした時の対処法

  • ハザードランプの点灯
    車を動かせる状況であれば、路肩に寄せる。路肩が無い場合は、できる限り広い場所まで自走する。
  • 発煙筒と停止表示器材を車の50m以上後方に置く
    この際、必ず車道の反対側から降車する。
  • ガードレールの外側など、車道の外に避難する
    とにかく車道から出る。そして、車よりも前ではなく後ろの方へ避難しましょう。
  • 携帯電話または備え付けの非常電話で救援の依頼
    高速道路には、約1kmおきに非常電話が設置されており、受話器を上げると自動的に発信されるようになっています。

この記事について

2013年10月5日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 通りすがり

    もちろん、ひかれて死亡した2人が最も可哀想だと思うけど、ひいた人も気の毒だね。

    こんな有名人をひいた死亡させたとなると、一生自分で自分を責めてしまうかも。

    追い越し車線に停止した車から降りたってことは、ひいた運転手も全くとは言わないけど責任はあまりないよね。全員が被害者だと思う。

    やっくんと砂守さんのご冥福をお祈り致します。

  2. 匿名

    強●の件で干されてたと思ってたけど、まだ活動してたんだ。

  3. 平成のお笑いマニア

    言いにくいけど、車道に出たのは、自業自得と言わざるを得ない。
    右側車線に止まったなら、右側のドアから中央分離帯の方へ出ないと。
    まぁ、事故当時の状況を知らないから言えるのかもだけどね。実際には色々と事情があったんかな?そうとは考えにくいけど…

  4. 匿名

    単に事故なんて初めてだったから慌ててた・・って可能性とかもありそう

  5. 匿名

    今までのコンサートに行っておけばよかった。
    今さら遅いけど

  6. ファンじゃないけど

    >>コンサート行っておけばよかった。

    ホンマにね。
    熱烈なファンってわけでもないけど、行っときたかったな。

    そういえば、じーちゃんばーちゃんが死んだ時も「見舞い行っときゃ良かった」って後悔してきたな。

    人の大切さは亡くなって初めて分かる。ってそのたびに実感…

  7. マネージャー…

    あんまりこういうこと言うのもよくないけど、これはマネージャーが悪いね。

    車道で警察に救援の電話するとか・・・後続車に「ひいてください」って言ってるようなもの。

    やっくんは、目の前でマネージャーがひかれたら、パニックになって仕方ない。まぁ、車内に残ってたのは賢明ではないけど。

  8. 匿名

    突然の事故死…ショックです。
    芸能人の中でも、やっくんに対する追悼のコメントが続々と出ています。
    それだけ、人柄も良かったのでしょうね。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.