東京で女性変死、殺人事件-大田区鵜の木

最終更新■

11月25日 速報情報

・11/25速報-元同僚の男(26)を容疑者死亡のまま書類送検する方針
・10/28速報-元同僚が上原桃子さんの自宅の鍵を所持していた
・10/28速報-上原桃子さんの首にヒモのような痕跡はなし
 →柔らかい布または素手で圧迫か

・10/27速報-元同僚の家を容疑者不詳のまま家宅捜索
・10/27速報-元同僚は上原桃子さんに交際を断られた直後に退職
・10/27速報-先月、元同僚が上原桃子さんに交際を断られていた
・10/26速報-上原桃子さんの元同僚が電車に飛び込み自殺していた

【速報随時更新】最終更新-10/28

【10月28日速報】
自殺した元同僚男性が、電車に飛び込んだ際に、上原桃子さんの自宅の合鍵を所持していたことが判明しました。

また、上原桃子さんの死因は首を絞められたことによる窒息死ですが、首にはヒモなど細いもので絞められた痕はなく、柔らかい布で巻いたか素手で上から圧迫された可能性が高いということが新たに分かりました。

現場には刃物などが使われた形跡もなく、警視庁は元同僚が上原桃子さんを突発的に殺害したとみて捜査を進めています。

【10月27日速報】
自殺した元同僚の男性が、先月(9月)に上原桃子さんに交際を申込み、断られていたことが判明しました。

元同僚は、上原桃子さんと同じ職場で約1年間ほど働いていましたが、交際を断られた直後に会社を辞めたということです。

警視庁は昨日10/26から、容疑者不詳のまま元同僚の自宅を殺人容疑で捜索していて、事件との関連を慎重に調べています。

【10月26日速報】
昨日10月25日の午後7時半ころ、上原桃子さんの元同僚である26歳の男性が、東京都葛飾区のJR新小岩駅のホームから特急電車に飛び込み、自殺していたということが判明しました。

警視庁によると、自殺した男性は、上原桃子さんが登録している人材派遣会社に以前勤務していたといいます。男性の遺書は今のところ見つかっていません。

昨日(10/25)の午後、自殺した男性が現在勤務している会社の社長が連絡を取ろうとしたところ、携帯電話がつながらなかったということです。

警視庁は、自殺した男性と上原桃子さん殺人事件の関連を調べるとともに、本日(10/26)の朝からアパートの部屋を検証して現場の状況を調べています。

事件の詳細

上原桃子さん宅の画像10月25日の午後0時40分ころ、東京都大田区鵜の木2丁目にある2階建てアパート「ハウス309」の1階の一室で、女性がマットレスの上にあおむけで倒れて死亡しているのを警視庁田園調布署員が見つけました。

女性はこの部屋の住人で、派遣会社に登録し東京都中央区のIT関連企業に勤務する27歳の女性会社員、上原桃子さん。

田園調布署によると、上原桃子さんの遺体には顔から下に布団がかけられており、遺体に衣服は身につけられていなかったといいます。

しかし上原桃子さんに乱暴された形跡はなく、遺体の近くに置かれていた衣服はたたまれており、まるで上原桃子さん本人が自分で置いたかのような置き方だとのことです。

遺体発見時、部屋の玄関ドアは施錠されており、裏手にある窓は施錠されていない状態でした。また、裏手の窓ガラスにはヒビが入り小さな穴があいていたということですが、何者かが外から侵入した形跡は確認できなかったといいます。

室内からは上原桃子さんのものとみられる携帯電話や部屋の鍵、現金が入った財布なども見つかっており、部屋は雑然として散らかっていたそうですが物色された様子はないということです。

警視庁の調べによると、上原桃子さんの遺体には首を絞められた痕が残っており、死因は頸部圧迫(けいぶあっぱく)による窒息死でした。

現場周辺では今年だけで3件の空き巣事件が発生しているといい、警視庁は関連を調べるとともに、殺人事件として田園調布署に捜査本部を設置。

また、部屋に荒らされた様子がないことや、窓から侵入された形跡もないことから、身内による犯行の可能性も高いとみて捜査を進めています。

残された謎

・元同僚の男性(26)が特急電車に飛び込み自殺
・部屋に物色された様子はない
・室内には現金の入った財布が残されていた
・衣服が身に付けられていなかったが、乱暴された形跡はなし
・衣服は綺麗にたたまれて置かれていた
・窓ガラスが割られていたが、外からの侵入形跡はなし
・1ヶ月ほど前に、上原桃子さん宅で男女が言い争っていた

事件発覚の経緯

上原桃子の画像遺体発見同日(10/25)の午前9時40分ころ、上原桃子さんの出勤時間を過ぎたにも関わらず勤務先に現れず、携帯電話にも出ないのを不審に思った上司の男性が、午前11時半ころに女性宅を訪問。

呼び鈴を鳴らしたものの反応はなく、同僚男性は午後0時15分ころ、上原桃子さん宅近くにある東急多摩川線鵜の木駅前交番に「同僚の女性が出勤してこず、連絡も取れない。アパートに行ったが、カギがないので部屋に入れない」と相談しました。

そして同署員と上司の男性が一緒に現場へ戻り、室外から窓越しに部屋の中を覗いたところ、室内のマットレスの上で仰向けになり亡くなっている上原桃子さんを発見しました。

上原桃子さんは前日24日の午後6時40分ころに勤務先を退社、午後7時半ころに最寄り駅である「東急多摩川線鵜の木駅」で下車したことまでは分かっているようです。

元同僚男性との出会い~遺体発見までの流れ
月日 内容
2010 上原桃子さんがIT会社に派遣
2012/10 元同僚男性が上原さんと同じIT会社に派遣、2人が出会う
2013/9 元同僚男性が上原さんに交際を申込み、断られる
2012/10/15 元同僚男性が退職
2013/10/24
18:40頃、上原さんが勤務先を退社
19:30頃、上原さんが「東急多摩川線鵜の木駅」で電車を降りる
2013/10/25
9:40頃、上原さんが出勤時間を過ぎても勤務先に現れず
11:30頃、上司の男性が上原さん宅を訪問→応答なし
12:15頃、上司の男性が近くの交番に相談
12:40頃、上司の男性と警察官が上原さんの遺体を発見
田園調布署に特別捜査本部を設置
19:30頃、上原さんの元同僚男性が電車に飛び込み自殺
2013/10/26
警視庁が朝から現場検証
元同僚男性宅を容疑者不詳のまま家宅捜索
2013/11/24 警視庁が元同僚男性を容疑者死亡のまま殺人の疑いで書類送検する方針を固める

近所の人や関係者のコメント

■近所の人
「自分が見た感じでは、30代くらいの女性の方だったと思うんですよ。普通の、まぁそんな派手な格好をしていない方で」

「周辺では空き巣も起きている。早く捕まってくれないと、落ち着いて寝られない」

■隣のアパートに住む女性
「先月末、現場の部屋から男女が言い争うような声を、(私と)同居している姉が聞いたらしい。男性が一方的に怒鳴っていたようだった。事件と関係があるのだろうか」

現場付近の地図

現場は、「東急多摩川線鵜の木駅」の南約100メートルに位置する住宅街。

大きな地図で見る
※多数の方から「上原桃子 画像」というキーワードで検索して訪問いただいていますが、まだ上原桃子さんの写真や画像は公開されていません→公開されました。しかし、元同僚男性の写真や画像は公開されていません。

この記事について

2013年10月25日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. うえはらももこ

    上原桃子さんの顔写真画像は、いつ公表されるんですかね。
    こういう殺人事件において、顔写真がこう長い間にわたり公開されないのは、普通じゃないですよね・・・。

  2. 鵜の木のすけ

    上司の行動が不可解に思えてたけど、同僚の犯行でほぼ間違いなさそうだね。まぁ、もちろん先入観を持った捜査はいけないだろうから、警察は裏が取れるまで捜査を続けるだろうけど。

    しかし、窓の穴は何だったんだろうかね?
    同僚が第三者による犯行を示唆させるために、逃げる時にわざわざ窓ガラスを割ってから逃げたか?

    でも、それぐらいのことを考えるだけの余裕があるなら、衣服を散らかしたり、財布を取って物盗りの犯行に思わせるような細工をしたり(殺人じゃなく強盗殺人になるけど)、もう少し違うところにも思考がいくと思うものだが。。。

    容疑者が自殺するケースは定期的に少なからず起こるが、事件の真相が解明されないところが残念だ。

  3. hal

    派遣先が勤怠にうるさい場合、上司(というか派遣の担当営業)が本人への確認をします。
    場合によっては出向きますが、女性の派遣さんだと近隣の喫茶店などを指定します。
    もちろん、事前に連絡がとれた上でですが。
    今回は連絡も取れなかったので、女性宅へ向かったのでしょう。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.