品川区のタクシー会社・睦交通が脱税で告発

タクシー会社と同社社長が、脱税で国税局に告発されていたことが分かりました。

告発されたのは、東京都品川区のタクシー会社「睦交通」と菊池武充社長(75)。

菊池武充社長は、架空の土地の売買契約書を作成して売却損が出たと偽造する手口を使い会社の利益を少なく見せかけたほか、会社名義で契約していた生命保険の解約金戻金を雑収入から除外するなどし、2009年の1年間で2億円余りの所得を隠し、法人税約6000万円を脱税した疑いが持たれています。

隠した所得は会社の運営資金などにあてていたようです。

菊池武充社長は取材に対して「強制調査を受けたのは事実だが、深く反省している。既に修正申告を済ませた」とコメントしています。

睦交通とは

1952年に設立された、東京都品川区南大井にあるタクシー会社で、2005年には業界大手の「日本交通」と業務提携。

100台以上のタクシーを保有し、品川区や大田区を主に営業エリアとしている。

睦交通(むつみ こうつう)
〒140-0013
東京都品川区南大井5丁目10−12
03-3762-0136
http://www.mutsumikotsu-inc.com/(現在閉鎖中)

睦交通の地図


大きな地図で見る

この記事について

2013年11月6日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.