生活保護費を不正受給し浜野健を逮捕-詐欺

浜野健の画像栃木県警組織犯罪対策1課と宇都宮東署は11月21日、栃木県宇都宮市大曽1丁目に住む無職・浜野健容疑者(63)を、生活保護費およそ213万円を不正受給したとして、詐欺の疑いで逮捕しました。浜野健=はまの けん

浜野健容疑者は、住吉会系暴力団の元幹部でした。

浜野健容疑者は去年2012年3月から今年2013年10月までの約1年7ヶ月間のあいだ、暴力団の幹部であることを隠して、宇都宮市社会福祉事務所から生活保護費約213万円を不正に受給したということです。

宇都宮東署の取り調べに対し浜野健容疑者は、「不正に受給したことは間違いありません」と話し容疑を認めているということです。

詐欺の法定刑
 詐欺罪…10年以下の懲役

栃木県宇都宮市大曽1丁目の地図


大きな地図で見る

この記事について

2013年11月21日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    なんで大学行って真面目に就活して真っ当に生きてきた鬱病の俺が受給できなくて、こんなゴミ以下な人間が受給できんだよ。そもそも行政がおかしいんじゃねーの。不正受給者を逮捕する暇があんなら、受けたくても受けられない人のために動けよ。

  2. 匿名

    なまぽ受給者はこんなのばっかなんだろうな、実際。
    消費税上げる前にやることあるんじゃないのかなーっていっつも思うわ。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.