秋田県由利本荘市で土砂崩れ-5人生き埋め

最終更新■

救助活動速報

死亡
小林勇貴さん(22)=(工事現場のリーダー)秋田県秋田市下北手通沢菅野宏和さん(35)=秋田県由利本荘市鳥海町上笹子菅野幸一さん(57)=秋田県由利本荘市一番堰小幡タミヱさん(62)=秋田県由利本荘市矢島町城内佐藤誠さん(65)=秋田県由利本荘市鳥海町栗沢

災害の詳細

11月21日の午後3時20分ころ、秋田県由利本荘市矢島町元町能千坊の市道猿倉花館線の災害防除工事現場で土砂崩れが発生し、男女ら5人が生き埋め状態となりました。

一部報道では、現場は秋田県由利本荘市鳥海町猿倉で、生き埋めになったのは3人だという情報もありますが、正しくは秋田県由利本荘市矢島町元町能千坊で5人が生き埋めのようです。

当時現場では災害復旧工事を行なっており、生き埋めになった5人はその現場の工事をしていた由利本荘市の建設会社「山科建設」の作業員ということで、男性4人・女性1人だということです。

当時、現場では8人の作業員がおり、3人とは連絡が取れています。

秋田県由利本荘市にあるホテルによると「由利本荘市は朝から雨が降っていて、朝方はみぞれが降った」ということで、土砂崩れの原因は雨により地盤がゆるんだものと思われます。

土砂崩れ現場は通称「観光道路」と呼ばれる市道で、去年発生した土砂災害で通行止めになっていたといいます。

山科建設はその土砂を取り除く工事をしており、作業員らがその作業を行なっているところに土砂が高さ70メートル・幅40メートルにわたり崩れました。

秋田県警や消防が救出活動を行いましたが、11/25までに5人とも遺体となり発見されました。

土砂崩れが起きた現場付近の地図


大きな地図で見る

この記事について

2013年11月21日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 秋田県民

    生き埋めになって助かる見込みがあるのって72時間だったかな?
    無事助かるといいけど…。

  2. ミイラ

    なにこのミイラ取りがミイラになる感じの展開。

    やっぱりブルーカラーの仕事は命がけだな~。怖い怖い。

  3. 匿名

    1人が助かったとか!全員無事に助けられて欲しい><


  4. 由利本荘は最近いろいろ起こるなぁ~

  5. 匿名

    まだ助かってないのかな?ニュースしないし。


  6. 悲しいけど、もう助かる見込みは薄いかもしれないですね…。

    仮に土砂崩れ直後には、運よく空間ができてたとしても、あれだけの雨が降ってたら空間なんてなくなってるでしょうし。これだけの期間、息ができなかったら、もう…。

    22歳のリーダーの人も、写真をパッと見ただけだとちょっと怖い感じでしたけど、お爺さんが取材で「ボーナスが入ったら、じーさんばーさんにちょっとくれたり」って涙ながらに話していました。優しいお孫さんだったのでしょうね。

    少なくとも、ご遺体だけでも回収できることを祈っております。

    • 匿名

      悪気があるわけじゃないだろうからあんまりこういうこと言いたくないけど、遺族の人とかに失礼じゃない?

      なんていうか、その「死んでるだろうけどせめて死体だけでも」みたいな言い方。

      遺族の人は、みんな「生きていてくれ」ってわずかな希望にかけて救出活動を見守ってるんだよ?消防だって、生きて助けてあげたいっていう思いで2次被害のおそれもあるなか必死に探してくれてるんだよ?

      可能性が限りなくゼロに近いことぐらいは誰もが分かってることだけど、ゼロと断言するようなことは言わないでほしい。

      • 匿名

        まぁ仕方ないじゃん。
        99%ならあんたの言ってることも分かるけど、100%だからね。さすがに助かってるわけがない。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.