近畿自動車道・摂津北IC付近で玉突き事故

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・死者0、重傷者1人、軽傷者7人
・沖田一男容疑者は「わき見をしていた」などと話し、前方不注意が原因で事故になったとみられる
・トラック運転手・沖田一男容疑者(66)を自動車運転過失傷害で現行犯逮捕
・現場の先で道路の補修工事を行なっており、摂津北IC付近は渋滞となっていた

玉突き事故の詳細

事故現場の画像2月26日午後1時ころ、大阪府摂津市鶴野を通る「近畿自動車道」の下り線で、乗用車やトラックなど計6台が絡む玉突き事故が起きました。

消防の発表によると、この事故で自動車の運転手ら計8人が病院に搬送されたということですが、いずれも軽傷ということです。 71歳男性が重傷、25~73歳の男女7人が軽傷ということです。

上空から見た様子ですと、最後尾でユニックトラックが軽自動車の後ろに突っ込んでおり、続いて軽自動車2台、セダン型の普通自動車1台、ワゴンタイプの自動車1台とみられる車が絡み合って止まっています。

ユニックトラックが直接衝突している軽自動車は、後ろ半分がトラックにめり込むような形で大破しています。

現場は、摂津北IC(せっつきたインターチェンジ)付近で、特にカーブがあることもなく、直線道路が長く続く見通しの良い場所。

この事故で、警察は1番最初に衝突したトラック運転手・沖田一男容疑者(66)を自動車運転過失傷害の容疑で現行犯逮捕しました。

沖田一男容疑者は警察に対し「わき見していた」などと話しており、前方不注意が事故の原因とみられています。

関連する罪名の法定刑
自動車運転過失致傷罪…7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金

事故現場付近(近畿自動車道・摂津北IC)場所の地図


大きな地図で見る

この記事について

2014年2月26日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 通行止め

    これだけの事故で死者ゼロどころか重傷者もいないのは不幸中の幸いですね。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.