さいたま市桜区でドア開けた車激突-男性死亡

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・ドアをぶつけた事実は認めているものの殺意は否認
・少年は無免許で、運転していた軽自動車は知人名義
・さいたま市に住む私立高校3年の少年(18)を殺人容疑で逮捕

【男子高校生を殺人罪で逮捕】
埼玉県警は4月3日、交通トラブルになった男性を車ではねて殺害したとして、さいたま市に住む私立高校3年の少年(18)を殺人容疑で逮捕しました。

埼玉県警の発表によると、別の車を運転していた清水孝一さんと少年はトラブルになり、事件現場で口論をしていたといいます。

そして騒ぎを聞いた近くの交番に勤務する警察官が現場に駆け付けると、少年が車を急発進させてドアが清水孝一さんに当たり死亡したということです。

少年は運転免許証を取得しておらず、車も他人名義でした。

警察は少年から詳しく話を聞き、事件に至った経緯などについて調べを進めていく方針です。

事件の詳細

埼玉県さいたま市桜区桜田の路上で3月28日午後10時ころ、運転席のドアが開いたままの状態の軽自動車がバックで急発進し、男性にドアが激突して転倒・死亡する事件が発生。

軽自動車はその後、現場から逃走しました。

この事件で死亡したのは、さいたま市桜区に住む会社員・清水孝一さん(43)。

警察によると、桜区桜田にある住宅街の路上で、何者かが運転する軽自動車がドアを開けたままバックで急発進し、車の横に立っていた清水孝一さんにドアがぶつかったということです。

その際に清水孝一は転倒して頭などを道路に強く打ち、翌日3月29日午前になって搬送先の病院で死亡が確認されました。

事件当時、桜区桜田の交番にいた警察官が、近くで怒鳴り声が聞こえたため駆けつけようとしたところ、一連の出来事を目撃したということです。

逃走した車は、黒っぽい軽自動車。

埼玉県警は清水孝一さんが何らかのトラブルに巻き込まれた可能性もあるとみて、傷害容疑として防犯カメラの解析を進めるなど、逃走した軽自動車の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
傷害致死罪…3年以上の有期懲役
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

軽乗用車がドア開けたまま急発進し男性転倒 男性は死亡 埼玉

ドア開けた車急発進、ぶつかった男性死亡 – TBSニュース

事件現場付近(埼玉県さいたま市桜区桜田)場所の地図


大きな地図で見る

この記事について

2014年3月29日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ぱし

    警察は何でもかんでも
    事件化するなよなー。

    事故かもしれないのに。

    ま、逃げてるからあれだけど。

  2. 匿名

    なんで傷害?

  3. ででん

    まさかの高校生かー。
    少年だからってもう18歳なんだし名前出せばいいのに。
    被害者が報われないよ…。

  4. taka

    仕事で付き合いがあった方です…
    今しがた知り驚いています。
    ご冥福をいのるばかりです

    • 匿名

      エクステリア業界の方ですか?

  5. KWT

    彼はまじめで正義感が強い人でした。注意したのでしょう。それでかっとなって少年がひき殺したのでしょう。かれは口が達者だけに災いをうけてしまったのでしょう。いい人だけに残念です。

    • 匿名

      結構変な感じの男でしたよ。
      仕入先は怒鳴るし

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.