笑っていいとも-ビートたけし締め終始爆笑

2014年3月31日、放送開始から32年目を迎えているフジテレビの超長寿バラエティ番組「笑っていいとも!」が最終回を迎えました。

そんな笑っていいとも!のテレフォンショッキングで、最終日の締めを果たすことになったのは、ビートたけし。

紋付袴で登場するやいなや、右手には白い紙が。スタッフが速やかにスタンドマイクを用意し、ビートたけしは持っていた紙(表彰状)を読み始めました。

「表彰状。タモリ殿。長らく笑っていいとも!の司会を務めてきたタモリさんに、私から表彰状を送りたいと思います。ちなみに、この表彰状は、すべてゴーストライターが書いたものであり、私とは一切関係がないことをご了承ください…」

ビートたけしは冒頭から、つい最近世間を賑わせた佐村河内守氏のネタ(ゴーストライター問題)で会場を笑わせました。

その後も、ビートたけし節を全開。タモリや会場の観客らをたびたび爆笑させ、約4分にわたり表彰状を読み上げました。

そして表彰状を読み上げたかと思いきや、大量の大きな祝儀袋が出され、ビートたけしはタモリに以下のものを渡しました。

・青山葬儀所 割引券

・紙おむつ1年分

・ゲートボール高級スティック

・都バス無料券

・3D入れ歯交換券

・多摩霊園永代供養権

ここでも爆笑を誘い、終始笑いの絶えないコーナーとなりました。

そして全てのコーナーを終えた後は、タモリが「生放送バラエティ番組単独司会最多記録」、笑っていいとも!が番組として「生放送バラエティ番組放送回数最多記録」でギネス記録を達成し、最終回の終わりを迎えました。

スポンサーリンク

アルタ前は最終回ということで大量の人だかり

アルタ前には、笑っていいとも!最終回ということで、大量の人が集まりました。
中には、「32年間ありがとう」といったメッセージも掲げられ、感動のあまり涙を流す方も。

スポンサーリンク

笑っていいとも!が放送されてきた「スタジオアルタ」


大きな地図で見る

スポンサーリンク

この記事について

2014年3月31日

編集部


芸能・スポーツ


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. アルタ。

    タモさんは正直あまり好きじゃないんだけど、やっぱり物心ついたころから放送されてる番組が終わるのは寂しいな~(T-T)

    最後も「明日も見てくれるかな?!」って…

    明日も何事もなく放送するような気がして、まだ実感が沸かない。

  2. 笑ってもいいとも!

    まさか最後にさんまとの電話まで用意されていたとは。
    豪華な最終回でしたね!
    残念ですが、明るく見送りたいと思います。。。

  3. いいともたけし

    感謝状とかやっぱり粋だな

  4. アラサー

    若いころにアルタ前で出待ちしてたのが懐かしいなぁ…
    タモリさんにはただ一言、お疲れ様ですと言ってあげたい。

  5. 匿名

    指原がいたのが唯一許せなかった。

  6. mjk

    いいとも最終回とか知らんかったww

  7. 匿名

    夜の放送見てビートとさんまの下りの理由が分かった。
    最後はBIG3で締めたわけだな。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.