ソロモン諸島でM7.6地震-気象庁が津波調査

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・気象庁が「日本への津波の影響は無い」と発表
・日本への津波の影響を気象庁が調査中
・ソロモン諸島、バヌアツ、パプアニューギニアに出された津波への警戒情報は解除
・発生した地震の規模はM7.6

地震の詳細 – M7.6

南太平洋のソロモン諸島付近で4月13日午前5時15分ころ(日本時間)、マグニチュード7.6の地震が発生しました。

震源地はソロモン諸島、深さは約29km。

ハワイにある太平洋津波警報センター(PTWC)はこの地震に関して、ソロモン諸島・バヌアツ・パプアニューギニアの合わせて3つの地域に対し、一時的に津波への警戒情報を出しましたが、午前7時前(日本時間)に警戒情報を解除しました。

フィジーでは約6cmの津波が観測されていますが、今のところ大きな被害は確認されていないということです。

気象庁は現在、この地震による日本への津波の影響を調査しています。 → 気象庁はその後、日本への津波の影響は無いと発表。

4/2にチリ沖で発生したM8.2の地震では、日本で最大60cmの津波が観測されました。

ソロモン諸島にはJICA(ジャイカ)の関係者など、80人の日本人が滞在していますが、現時点で日本人の被害は確認されていません。

日本大使館は、現地に滞在している日本人に電話などで連絡を取って無事を確認するとともに、津波への警戒を呼び掛けています。

今回発生した地震に関する情報

発生した地震の詳細情報
項目 内容
地震発生時刻 2014/4/13 AM5:15ころ(日本時間)
震源地 ソロモン諸島
深さ 約29km
地震の規模 マグニチュード7.6
緯度/経度 南緯11.3度/東経162.3度

南太平洋ソロモン諸島近くでマグニチュード7.6の地震 – FNNニュース

地震発生現場(ソロモン諸島)の地図


大きな地図で見る

関連リンク
気象庁|地震情報
地震情報 2014年4月13日 5時15分頃発生 震源地:南太平洋(ソロモン諸島) – 日本気象協会 tenki.jp
地震情報 – Yahoo!天気・災害

この記事について

2014年4月13日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 傍観者

    現地で津波が発生してないなら日本も大丈夫でしょう~

  2. 地震

    M7.6とM8.2っていうちょっとした差でも、被害は雲泥の差なんですね。
    チリでは建物倒壊など酷かったようですが、今回の地震では特に何の被害もないようで…。

  3. 匿名

    これに誘発されて南海トラフ地震が起きないことを祈る。

  4. バイエルン

    最近地震多いなー。日本にもそろそろまたデカイの来そうで怖い。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.