笠間市下郷で緊縛強盗-女性を縛り金庫強奪

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・犯人は未だ逃走中
・犯人は女性を縛った上、現金数百万円や貴金属が入った重さ約100kgの金庫を丸ごと強奪し、さらに女性の車を奪って逃走

犯人の特徴

緊縛強盗事件の詳細

事件現場の住宅の画像茨城県笠間市下郷にある住宅で4月24日午後10時40分ころ、2人組の男が押し入り現金を奪う緊縛強盗事件が起きました。

女性が近所の人に助けを求め、通報したことで事件が発覚。

茨城県警によると、女性が自宅にいたところ2人組の男が訪れ呼び鈴を鳴らしたため、玄関を開けたところ男らに押し入られたといいます。

男らは女性に対しハンマーのようなものを突き付け「騒いだら殺すぞ。おとなしくしろ」などと脅してきました。

そして女性宅内に侵入あとに女性を粘着テープで縛り、現金数百万円や貴金属などが入った重さ約100kgほどの金庫を、そのまま金庫ごと強奪したということです。

この一連の事件の中で、男らは女性の腹や胸を数回蹴るなどの暴行を加えたといいます。

男らはその後、縛った女性を放置し、敷地内に止めてあった鍵が付いたままの女性の車を使って逃走しました。

女性の車は、現場から数十メートルほど離れた位置にある駐車場で、乗り捨てられていたのが見つかりました。

逃げた男のうち1人の特徴は、年齢30歳~40歳くらい・身長約180cm・上下ともに黒い服を着ていたということです。

女性はこの事件でケガを負っており、病院に搬送され手当てを受けているということですが、命に別状はありません。

女性は娘と孫の3人暮らしでしたが、事件当時2人は丁度外出していました。

茨城県警は強盗傷害事件として、被害者の女性から詳しく事情を聴くとともに、防犯カメラの解析を進めるなど逃げた犯人の行方を追っています。

現場は、JR常磐線・岩間駅から西に約100mほどの位置にある商店街の一角。

関連する犯罪の法定刑
強盗罪…5年以上の有期懲役
強盗傷害罪…無期または6年以上の懲役

強盗事件現場付近(茨城県笠間市下郷4439-15)場所の地図


大きな地図で見る

事件が起きた住宅の建物外観(ストリートビュー)


大きな地図で見る

この記事について

2014年4月25日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    え、こんな事件あったの知らなかった(–;)

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.