与沢翼が秒速で破産-山田るり子の破局原因も金の切れ目か

株式会社フリーエージェントスタイルの代表取締役、秒速で1億円稼ぐ男与沢翼(よざわつばさ)が事実上の破産状態であることを、Facebookで報告した。

破産の報告

与沢翼氏は去年11月には運転手に暴行を加えたとして書類送検となり、今年1月には最愛の彼女・山田るり子氏との破局を迎えている。

そして今回の破産報告。
この6ヶ月のあいだに与沢翼氏は、秒速で全てを失う男になってしまったようだ。

「秒速でホームレス」という衝撃的なキャッチコピーで各ニュースサイトも取り上げ、もはやお祭り騒ぎ。

ちなみに与沢翼氏のことを知らない人は以下の動画を見るといい。お金がないのにお金持ちのふりをしてきた男が降臨する様子を動画で見ることができる。

スポンサーリンク

与沢翼破産に関する概要

与沢翼の画像与沢翼氏がFacebookに投稿した内容全文は下の方に記すとして、ここでは要点をまとめようと思う。

与沢翼氏はFacebookで、「資金が完全にショートしました」という言い回しで、事実上の破産状態であることを明かした。

2013年8月期の法人税・住民税・事業税などの支払いおよび2012年8月期の修正申告分の税金支払いに加え、取引先のクレジットカード会社が倒産したことによる資金繰りの悪化、自身が経営する会社グループ役員の紹介で詐欺的行為に遭ったことなどで、資金が完全にショートしたようだ。

与沢翼氏は現在、約1億円もの税金を滞納しており、さらに今までメディアなどで披露してきた愛車の売却・高級住宅の解約・会社オフィスの退去などもする模様。

しかし自身が経営する会社・フリーエージェントスタイルは破産せず、滞納した税金等を納めるため最後まで諦めずに頑張り続けるようだ。

与沢翼氏は、与沢翼被害者の会なる団体ができるほど元塾生や顧客などから詐欺師呼ばわりされており、詐欺行為ギリギリであるそのビジネス手法から、あまり評判はよろしくない。

一方で、半端じゃない行動力を持っていることや努力家であることは事実。ここまでドン底に落ちたにも関わらず破産はせず、前向きに頑張ろうという姿勢は彼だからこそ出来ることかもしれない。

今回、自身が「詐欺的行為に遭った」と告白しているようだが、自身が周りに対してこれまで詐欺的行為に遭わせてきた過去についても考えてもらいたいものである。

スポンサーリンク

与沢翼の破産状態について実は噂になっていた

与沢翼氏は今年1月、約4年間にわたり交際してきた山田るり子氏との破局を迎えている。

長文になるが、その時に与沢翼氏がFacebookに思いをつづった文章を投稿しているので、紹介する。

[重大なご報告]

私事ではございますが、実は1月の初旬、最愛の彼女「山田るり子」とお別れ致しました。
ここまで発表を控えていたのは、双方、多少なりとも周囲へ与える影響力が強く、またお互い心の整理をしていたのが理由です。
心の整理も付き、お互いに話し合い、ここにご報告させていただきます。
思えば、2010年2月7日
角川春樹事務所の取締役のバースデーパーティで出会い、そこから10日後の2月17日には、お付き合いすることとなりました。私が27歳、るり子25歳の時でした。
当時の私の仕事はアパレル。
絶頂期に付き合い、その後に二人でどん底に突入していくことになります。
以来、約3年11ヶ月の間、苦楽をともにし、成功と地獄を二人で見てきました。
私にとって初めての同棲。彼女と一緒に住むという選択。
東京ミッドタウンでお付き合いを始め、六本木ヒルズに引越し同棲を開始、それまでは知らなかった家庭と恋の温かさを知りました。
ご飯を作ってくれ、いつも家で待ってくれている、るりと愛犬。
毎週フェラーリで国内を旅行し、海外にも二人でたくさん一緒に行きました。
バリで過ごしたあの日、コンラッドホテルの真夜中のビーチで語り明かしたあの頃
ハワイで初めて買ってあげたバーキンのローズテリアン
シャングリラの最上級スイートで過ごした彼女の誕生日、二つ目のバーキン
愛犬を連れてミッドタウンの公園を散歩していたフリーエージェントの時代
リッツカールトンレジデンスの居住者パーティでドレスアップした美しい彼女
二人で行なった講演会の数々
共同で出版した彼女の処女作「お金持ちになる彼を見つけて育てました」
六本木を二人で飲み歩き、買収したお店で酔っ払いながらカラオケをしたあの日々
生涯の愛を誓うために贈ったショーメのダイヤリングとショパールの時計
一緒に出演した数々のテレビや雑誌
彼女はたくさんのことを教えてくれました。
美味しいレストラン、海外のこと、女性のあり方、モテる男のあり方、洋服のセンス、お金持ちの常識、一流の男の定義・・・
るり子は、
文化レベルが高く、品位があり、思考、トークともに超一流の女性です。
スタイル・美貌ともに私は、他にいない存在だと思っています。
どこに出しても恥ずかしくなく、そして、私の友人、先輩、お客様、誰と話させても魅了させるカリスマです。
別れの理由は、お互いそれぞれ別の道を歩むためです。
私の目標は、1兆円を数える実業家になること。
るり子の目標は、温かい家庭を築き女性としての幸せを手にすること。
31歳の私、20代最後を迎えている、るり子
2つしか離れていない私達。
ストレスをどれだけ抱えようとも、天涯孤独になろうとも誰の言うことも聞かず、ただひたすらに自己実現を目指す私
温かい家庭をすぐにでも作りたい彼女
年が10ぐらい離れていればどれだけ良かったかと何度思ったことか。
ちょっとした気持ちのすれ違い・・・
ちょっとした男女としての立場の違い・・・
こんなことでも人は別れ、新しい人生に向かいます。
正直言うと、今でも私は彼女が大好きです。
毎日のように夢にも出てきますし、別れて以来、他の女性といても名前を間違えそうになります。
4年近くいた私の全てを失い、誰にも依存しないはずの私が、気を緩めると圧倒的な恐怖感と孤独感が押し寄せ、精神がおかしくなるときも、ありました。
素晴らしい超一流の彼女の両親
一貫した私への彼女からの愛情
誠実なる忠誠心
倒産を支えてくれた恩人として
苦楽を共にした波乱万丈のこの4年間
今後、私の苦労を知る女性は、現れないかもしれません。
私と出会うこれからの女性は、ある程度の成功をした私しか知らないかもしれません。
今後、女性と人生を分かち合い、ともに苦楽をともにすることは、もう私の人生では、ないのかもしれない。
私にあるのは生涯の孤独、孤独の果てに何があるのかを目指し、ただひたすらに目標に向かう。
今の私にあるのは20年後、30年後の自分がどこまでの存在になっているのかという未来への期待の一心のみ。
私はるり子から愛を教えてもらいました。
31年間で間違いなく一番愛した女性でした。
だから、今私は、愛が持つすごさを知っています。
しかし、それでも、私はまだ、一人でやるべき、やり残していることがあります。
死ぬほど悩んで出した結論です。
大きな愛を失い、思うことはただ一つ。
これぞ我が人生。
天涯孤独なれども、己の使命に生き、己の使命に死ぬ。
私の人生は一個人の幸せではなく、社会全体の幸せを背負っていると勝手ながら思っています。
私は社会の公器になります。
大きなものを失った代償として、別の大きなもの、すなわち目標の成就を取る。
もちろん愛とビジネスの両立もできたと思います。
しかしその両方をバランスよくコントロールできるほど私は、器用ではないのです。
私にあるのは0か1。
人生全ては取れない。これが私の考え方です。
極端ではありますが、これが私の生き方なのです。
スランプに陥った2013年。
迷路のような深海の中から出で立ち、明確に浮き出た自分の使命。
結婚をするのであれば、2012年の春、フリーエージェントの時代であったと今になって思う。
図らずも私だけが第二フェーズに孤独に進んでいた。
長い苦悩から蘇り、ようやく見つけた自分の人生観。
今、迷いは一ミリもありません。
るり子とは、円満に話し合い、今も関係良好で連絡を取り合っています。
お互いに今後ますますの輝きと成功を手にするために、必要があれば双方支援を惜しみません。
特に私は惜しまないつもりです。彼女の再出発を可能な限り支援します。
人は出会いにより成長し、別れにより次のフェーズに行く。
断腸の思いをもって二人で決めたこの別れ。
もし、お互いにやっぱり一番であったのならば、戻る可能性だって0ではないかもしれません。
そのときは秒速で結婚です。
でも、ここできちんと別れることは、必ずお互いの人生の飛躍につながると思っています。
彼女には素敵な彼を作ってもらい、幸せな家庭を一早く築いてもらいたいと思っています。
ただ、彼女の基準は私が尋常じゃなく上げておきました(笑
本物の彼女への愛と忠誠、男としての強さ、高い教養と文化レベル、これらが全て揃う人でないと彼女の目に叶うことはないだろなと思います。
ただ、温かい人はたくさんいるから、私より素敵な恋人を作って欲しい。
彼女は超絶いい女なので、私より素敵な恋人がすぐにできると思う。
悔しいくらいの。
私もまだ別れたばかりでわからないけれど、るり子と同じくらい好きになれる新しい恋愛もできればいいな。
るり子、本当に今までありがとうございます。
今日の私があるのは、あなたのおかげです。
心からの感謝を申し上げます。
これからも良き友人として宜しくお願い致します。
将来必ず恩返し致します。
与沢 翼

出展:与沢 翼 – [重大なご報告] 私事ではございますが、実は1月の初旬、最愛の彼女「山田るり子」とお別れ致しました。…

「バリで過ごしたあの日、コンラッドホテルの真夜中のビーチで語り明かしたあの頃」あたりから読むのを止めてしまいたくなるが、とりあえず本気で愛していたのは十二分に伝わってくる。

実はこの破局について、お金持ちのふりをすることがビジネスの一部である与沢翼が実はお金に底をつき始めていることが破局の原因であるという話が、アフィリエイターのあるコミュニティのあいだで話題になっていた。

ちなみに与沢翼氏は山田るり子氏と別れたあとすぐ、あ~たんこと相原麻美(大浦麻美)と付き合っている。

「もしお互いにやっぱり一番であったのならば、戻る可能性だって0ではないかもしれません。そのときは秒速で結婚です。などと豪語していたが、秒速で他の女と付き合ったようだ。

与沢翼氏の様子はその後も、どんどんおかしくなっていった。

しかし剣八さんというブロガーによれば、与沢翼氏は去年くらいから徐々におかしくなっていたようである。(参考:与沢翼の恋愛塾 晒します

もう与沢翼氏も終わったかもしれない。
そう思った矢先である。

与沢翼の恋愛塾

与沢翼の恋愛塾というとんでもない商材を出したのだ。

もはや救いようがない。
方向性が理解不能である。
与沢翼氏も本当に終わりかもしれない。

いや、かもしれない、じゃない。終わった。
間違いなく終わった。

そう思っていた矢先である。

破産の報告

2014年4月26日、本当に終わったようである。

とはいえ破産したわけではなく、本人も一連の出来事を真摯に受け止め、応援している人も少なからずいるようだ。

果てしないパワーを持っている人物であることは事実。
「私にはまだ義務が残っています。残債を全て支払い、再建しなければいけません。」という言葉の通り、頑張っていってもらいたいものである。

ただ一方で、今回の一連の出来事は表向きのことでしかなく、現金または海外口座などで資産を隠し持っている可能性もある。

この破産状態は計画的なものなのか・予想外の出来事なのか、資産は本当に底をつきているのか・隠し財産があるのか、いずれにしても今後の与沢翼氏の行動に注目したいところだ。

スポンサーリンク

与沢翼のFacebook全文

与沢翼氏は2014年4月26日、Facebookやアメブロなどで、事実上破産状態であるといった旨の記事を投稿した。

長文のため全て読むには相当に時間がかかってしまうだろうが、全文をここに紹介する。

『ご報告』

皆様、こんにちは。与沢翼です。
最近フェイスブックを更新しておりませんでした。
その事情を、お伝えしなければならなくなりましたので、ここにご報告致します。

何もご存知ない方は、驚かれることと思います。
ご容赦下さい。
誠に愚かすぎて、弁明の余地もない状況です。

【概略】
2013年8月期決算の法人税、住民税、及び事業税2億5千305万の支払いのうち約1億1千万円並びに2012年8月期の修正申告分の税として8940万7200円を追加で計約2億円支払い、並びに2014年8月期決算予定納税の一部を支払い、フリーエージェントスタイルの資金が完全にショートしました。

そのため、今日時点において、既にフェラーリ、ロールスロイス、ベントレー3台を売却し、住宅なども全て解約しております。

また、今の資金量に照らし会社全体に膨大な経費がかかっており、返済余力が今後生じないと判断し、月額500万円の固定家賃削減のため、フリーエージェントスタイル本社の黒崎ビル(六本木4-1-4)を4月30日付けで退去致します。

今後は、西新宿のアイランドタワー41階別のグループ会社内に移転し、FASともどもグループ全体の再建を図っていきます。

なお、フリーエージェントスタイルは破産せず、残額の税等を全て支払うため、最後まで諦めず、少数ながら私の独力を中心に、事業を継続致します。

滞納1億超ということで国税から管理を受けており、現在連絡を取り合い、支払いを継続しております。

【反省とこの1か月】
当初は、受け入れられなかったこと、これまでの全てはもう無くなるという現実も、今はすべて受け入れており、もはや物や金、見栄、プライドに対する執着を完全に消失しています。

ロールスロイスを売った時、自分の中で、これまで絶対に正しいと考えていた価値観が雪崩のように崩壊していきました。

【愚かな認識】
2013年8月期の決算が固まった時点で、全ては終わっていました。

□税額を知った2013年9月、会社にはそれほどの残が残っていなく、納税を超える売上を上げれば何とかなるという甘い認識

□国税局は12分割に応じてくれるという事前情報

□それを前提に納税準備資金をほとんど用意していなかった

【経緯】
修正申告の12年8月期8940万7200円を全額支払う。
1月末日、麻布税務署から東京国税局に、13年8月期の税金債権が移転され、国税の方々が本社に来社されました。

12分割をお願いすると、全く交渉は不可能であることを認識しました。
1週間以内に全額を支払わない限り、財産を全て差し押さえるとのこと。

黒崎ビルに約5000万の敷金が収められており、黒崎ビルが差し押さえられれば、信用不安で事業継続は不可能であると考え、残金をかき集め、2月5日ごろまでにおよそ8000万を即時、納税しました。

2月末日に入るカード会社からの入金と会社残金で国税管轄の法人税の残り全額を支払い終え、差し押さえを受けることなく、突き抜けて復帰する考えでした。

なお、2億5千万のうちの都税分については12分割を認めていただけていたため、1年間の短期借入金のような形で、その後の運営には金額的に問題がありませんでした。

2月末で国税の追及から解放され、これからどんどん売上を上げていけるね、と管理部とも話し合い、なんとか先が見えた、と安心していた矢先。

全ては不幸中の中の幸いかと思われていたのですが、2月末日、提携していた取引先のクレジットカード会社から倒産の通知(債務整理の受任通知)が届き、サーバー代すらも払えないと通達され、以後、2月、3月、4月以降と予定されていた全てのカード売上債権がこちらに入ってこないことが確定しました。

また、弊社グループの役員に、自分も投資をしているからということで紹介された月利5~10%という海外FXに、香港にまで行って1月上旬に投資をしたところ、1月末ごろには利益が出るどころか1か月で元本の90%を失ったと言われ、多大な損害を出してしまいました。

これらによって2月末日、国税に対し最後の約束が履行できないことが確定となり、以後、黒崎ビル本社、私の住宅等に差し押さえがかかりました。この時点で、現状の規模を維持して、事業を継続することは不可能と判断しました。

ただし、投資の詐欺的行為にあったことやカード会社倒産が直接的な経営状態の急降下の原因ではあったものの、所詮それはきっかけにしかすぎず、自分のビジネスモデルやメディアでの演出のための支出、迫り来る、無限ループに思える税金に、精神的にも物理的にも限界に達していました。

お金持ちを演じることを期待されているのに、もはやお金がない。
この状況は、心底きつかったです。

【全て私が悪いです】
メディアで発言する自分の言葉に自分が洗脳を受けていき、周りを取り巻く女性たちに逃げ、全てから一時的にでも解放されたいがために飲むアルコール。

この1か月間も日夜、突き抜けきってしまおうと思って行動しては迷いを生じの繰り返し、行動原理を失っていき、とうとう限界に達しました。

今までの行動エネルギーではもう動けないことを確信しました。
酒と見栄と女に狂った典型的なアホ経営者です。
全て私が悪いです。
経営者の反面教師の鏡だと思います。

【常識に反抗したい】
誰もがそうなると想定できていた当たり前のことに反抗し、非常識がどこまで通用するのか突き抜けてみたかったけど、歯車が崩れ、どうやらそれも困難となりました。

散財や経営判断のミスについて罪があるなら、刑務所に行ってもいいと思っています。ただ、財産を隠匿してどこかに飛んだりする考えはありません。

先月まではなるべくブランドイメージを毀損することなく、再起すべきであると考えていましたが、もう全てを白日の下に自らさらし、正々堂々とやっていった方がいいと判断しました。

もう何も残らなくていいし、何の見栄もありません。
今あるのは、これまでと違った方法でただひたすらに経営や人生を再建することです。

【謝罪】
今回の経営状態急降下の影響で会社を離れなければならなかった社員の皆さんには申し訳なく、今は合わせる顔がありません。
今月中ごろからみんなの前に堂々と顔を出せなくなってしまい、与沢塾や他塾の皆様にはもっと申し訳なく思っております。

【2度目の経営者としての失敗、挫折】
前回は、見返してやる、恨みがある、金持ちになってやるというマイナスのエネルギーが強く、無理をして最短で復活しましたが、今回は何の準備すらもしていません。

また、最短で復活をしようという負のエネルギーがなくなってしまいました。自分の中での限界まではやりきったということなのか、反動で脱力してしまいました。強がる気持ちも消えました。

とにかく一人になって、所持金ゼロでしばらく実家か祖母のところに消えたい。これが最近まで考えていた本心です。

ただ、私にはまだ義務が残っています。
残債を全て支払い、再建しなければいけません。
弁護士に一任して事業停止をし、実家に帰るのが一番楽ですが、それも、正しい道であるように思えてきません。

2年半のツケを全て支払うため、私はしばらく苦しんだ方がいいと思っています。信用不安を覚悟で、この情報を公開していますから、これから誰かと取引をしたい、誰かと取引ができるとも思っていません。

今後、最小のコストまで切り詰め、文字通り独力、自分の力でマイナスの状況から、やっていくしかないです。

【運命は理性の力では直せない数々の欠点を改めさせる】
という言葉に出会い、私は今回の運命に出会い、自分が持っている構造的な欠陥の修正を迫られているのだと思います。

売り上げる力、多少あったけれど、管理する能力なし。

よもやこれほどまでに税金が確固たるもので、恐ろしいものだとは思いませんでした。以前は利益が出なくて倒産。今回は利益が出すぎて、税金で経営危機です。得られたお金ほどには、私の器が伴っていなかったようです。

また、私は、今日を全力で生きる刹那的生き方は得意ですが、未来を見越して動いていくことがことさらに下手です。

この半年間は、未だ経験したことのない想定外の不運の連続でした。
未来を深く見越して防衛しながら動くのは、本当に大切なことだと理解しました。

【今度の復活には時間がかかると思います】
あるいは時間をかけなくてはならないのだと思います。

□プロダクトローンチの中毒性について
情報業界のプロダクトローンチで高額商品を売ると億を超えるお金が1か月で作れてしまうことも意外に容易だったりします。

だから、中毒性を持っています。
軸がないのにマーケティングだけで売れてしまうと人格が崩壊します。
何度も何度も売らなければと思ってしまう依存性があるからです。

ただ、ローンチをしている人、していく人を批判しているわけではありません。自分が今後ずっとやっていくのは、もう無理だと考えたということです。

これからの時代のメーンステージは、高額少数の時代ではなく、少額多人数の時代であり、売り込みではなく、口コミの時代になるかと思います。

富の条件としては、プラットフォームを作ろうとする思考よりは、既に出来上がっているプラットフォームにビジネスをいかに有効に乗せられ親和させられるかであり、人海戦術ではなく、オートメーションだと思います。

初期投資とリターンを非対称にすること(1対10、1対1000など)は変わらず重要ですし、マーケティングではなく価値主導の口コミを中心として、少額多量の販売をすべきです。粗利は8割以上のビジネスを選び、在庫は持つべきではありません。

【蒼天既に死す】
もうおわかりの通り、ここ数年間のイメージの与沢翼は既に死んでいます。復帰プランに従い、無理をせずゆっくりとやっていきます。与沢塾は4期で永遠にファイナルとなります。

ネオヒルズクラブは、1年間、体一つでやり続ける覚悟です。
西麻布のお店は残ります。
他サービスも最後までやりぬきます。

【ステークホルダーの皆様へ】
ご迷惑やご心配をおかけし誠に申し訳ございません。
一つの体でできる最大の努力をして、最後まで責任を取ります。
時間がかかるでしょうし、怒りを覚えさせてしまうこともあるかと思いますが、私は逃げずに、一つずつやっていきます。それしかないからです。

【今も変わらない思い】
日本国民の普通の方々こそ、自由を得てほしいです。
会社を飛び出して自分でビジネスを始め、幸せになってほしいと思っています。

特段、覚えるべきなのは、株式トレードとプログラミングです。
最小の労力でリターンは天をも穿つスキルです。
次に重要なのは、表現力、企画・発想力、マーケティング力かと思います。

【原理原則】
松下幸之助さんや京セラの稲盛会長の言っていることの意味がようやく呑み込めるようになってきました。自分でやってみて痛い思いをしないと、納得できない性格なので、必然だったことと思います。

それよりも5年、10年も先に、このままだったと思えば、今回の出来事こそ不幸中の幸いなのかもしれません。やはり、真理や原理原則には逆らえないものですね。

私は、自分の常識をもって世界に敗れました。
敗戦を宣言します。
これからは真理や原理原則にただひたすらに忠実に生きていきます。

【3度目の起業家人生】
どんなにアホでも、結局は、経営者としてしか生きていけません。
なので、マイナスからやり直します。今回刻んだことを軸に、とりあえず殺されるか死ぬまでは生きていきます。

未だ自分が何者なのか、よくわかっていません。
何が向いているのか、どういう人間になるのか。

ただ、言えることはそのとき信じた正しいと思う道を全力で邁進することしかできない人間です。たいした人間でも、特別な人間でもなく、ただの普通以下の人間なんだなと改めて自分を思い直しました。

【感謝】
この数年応援してくれた、関与してくれた全ての方のおかげで、とても一生では体験できないほどのたくさんの経験をさせていただくことができました。

本当にありがとうございました。

私が何者になるか、何者になりたいのか、いまだ自分でもよくわかっていませんが、全力で復帰する努力をしますとだけお伝えしておきます。

しかしもう金への執着はありません。散財をすることもありえません。
生きてるだけで幸せです。

新しいビジネスは、価値に比例する適正利益だけで十分すぎます。膨大に儲けることはもう考えていないからです。

今日から無理をしてお金持ちのふりをする必要がなくなったので、楽になりました。もう大分疲れたんだと思います。

この報告は、全てが終わっていない現状では視点によってはまだ早すぎる報告だったかもしれませんし、場合によっては遅すぎる報告だったのかもしれませんが、自分の新しい行動エネルギーを生み出すためには今こそ言わねばならず、また逆に、限界までやったからこそ、今になったのだということです。

たくさんの経験をさせてくてれた皆様、ありがとうございます。そして、裏切ってしまった多くの方へ、申し訳なかったです。罪の償いには時間がかかりそうです。

これからはただの何もない与沢翼として発言していきます。
今、感情は無であり、至って落ち着いています。
お読みいただき、ありがとうございます。

与沢 翼

出展:与沢 翼 – 『ご報告』 皆様、こんにちは。 与沢翼です。 最近フェイスブックを更新しておりませんでした。…

与沢翼が破産状態になるまでの経緯

詳しく書かれているのだが、話が前後していたり分かりにくかったりで理解するのが難しいため、分かる範囲で時系列にまとめたいと思う。

与沢翼が事実上の破産状態になるまでの流れ
時期 内容
2013/9 2013年8月期決算の納税額を知り、会社にそれほどの資産が無いと認識するが、それを超える売上を上げれば何とかなると判断
2014/1上旬 月利5~10%という海外FXのおいしい話があり、香港に行って投資をする
2014/1下旬
海外FXで利益が出るどころか元本の90%を秒速で失う
2013年8月期の税金債権が麻布税務署から東京国税局に移転
国税局の職員が本社へ来る。12分割をお願いするも、全く交渉は不可能で、1週間以内に税金全額を支払わないと財産を全て差し押さえると言われる
2014/2/5 お金をかき集め、約8000万円を秒速で納税
2014/2中旬 月末に入るクレジットカード会社からの入金と会社残金で、国税管轄の法人税の残り全額を支払い、差し押さえを受けることなく秒速で復帰する予定だった。「2月末で国税の追求から解放され、これからどんどん売上を上げていけるね♪」と管理部とも話し合っていた
2014/2下旬
提携していた取引先であるクレジットカード会社から倒産の通知が届く
国税に対する約束が履行できないことが確定的となり、黒崎ビル本社や与沢翼氏の住宅等に差し押さえがかかる
2014/3 ブランドイメージを毀損することなく再起するためにどうすれば良いか悩む
2014/4 葛藤のすえ、全てを白日の下にさらし、正々堂々とやっていった方がいいと判断
2014/4/26 Facebookにて、事実上破産状態であることを報告
2014/4/30 フリーエージェントスタイル本社の黒崎ビルを退去する予定

Facebookに投稿された文章の中で気になったコメント

投資の詐欺的行為にあった

お金持ちを演じることを期待されているのに、もはやお金がない。

メディアで発言する自分の言葉に自分が洗脳を受けていき

情報業界のプロダクトローンチで高額商品を売ると億を超えるお金が1か月で作れてしまうことも意外に容易だったりします。だから、中毒性を持っています。軸がないのにマーケティングだけで売れてしまうと人格が崩壊します。

未だ自分が何者なのか、よくわかっていません。

生きてるだけで幸せです。

今日から無理をしてお金持ちのふりをする必要がなくなったので、楽になりました。

まさか与沢翼被害者の会なる団体まで出来てしまい、受講生から詐欺師呼ばわりされ詐欺行為ギリギリのビジネスを手掛けてきた与沢翼氏の口から、「詐欺的行為にあった」などという言葉が発せられるとは予想しなかった。

メディアを使用して顧客を洗脳させようとしていたにも関わらず、自分自身が洗脳を受けていたというのも面白い話である。

しかしプライドも何もかもを捨て、さらに自分の全てを築き上げてきたであろうプロダクトローンチ自体も否定するような文言があり、一連の出来事で与沢翼氏に何らかの変化があったのは間違いないようだ。

与沢翼氏らしくもない言葉も多かった。

筆者自身も与沢翼氏にいい印象は持っていないが、手法はともかく巨大な組織とお金を生み出したという事実に変わりはなく、その過程において必要となるパワーと努力は相当なものである。

方向性さえ間違わなければ、社会に大きく貢献できる能力を持った人物であることは間違いない。

今後の再起に注目していきたい。

この記事について

2014年4月27日

エンタマニア


おもしろ


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ネオニート

    ネオヒルズ族はみんなこんな奴ばっか。
    少し前には高野ゆうきだかラストランプだかのLINE塾が流行ってたね。
    ああいうのに騙されるバカがどこにいるんだよって思ってみてるけど、儲けてる以上は騙されている奴がいるってことだよね~。
    まあ情報弱者は自業自得でもあるけど…。

  2. 匿名

    安定の気持ち悪さですね

  3. 自称お金持ち

    はてコイツのお友達たちはどうなのかな?笑

    • 彼のお友達

      彼のお友達の土屋はすぐに逃げましたね。
      逃げ足は早いみたいw

  4. 情報商材

    おもしろすぎるwww

  5. ななしやねん

    人脈とコネがあれば大丈夫!
    がんば!

  6. でゃ

    山田るり子ちゃんにあげた会社はどうなってんだろ。馬鹿儲けしてたりしてw

  7. がう

    カード会社が倒産など大きな出来事だと思うがそんな情報を聞いたことが無い。消費者金融系なんだろうか❓だとしてももっと話題になるはずだか。自分を否定しながらも理由を何気に他人のせいにしている限り詐欺師の習性が伺える。また他人のお金を具体性のない話で集めて派手な生活をおくるのだろう。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.