キャピトル東急でノロウイルス-集団食中毒

東京都千代田区にある名門ホテル「ザ・キャピトルホテル東急」で今月、ノロウイルスによる集団食中毒が起きていたことが分かりました。

東京都の発表によると、キャピトル東急で4月19日、宴会場で食事をした64人が食中毒の症状を訴えたということです。

その後の検査で、64人のうち28人からノロウイルスが検出されました。

キャピトル東急では当日、約470人が参加する立食パーティーが開かれていたということです。

一連の騒動により、キャピトル東急内の一部レストランでは、4月25日から営業を自粛しています。

千代田区保健所は、これらのレストランに対して今日4月28日から4日間の営業停止処分にしました。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

スポンサーリンク

キャピトル東急ホテルとは

キャピトル東急ホテル(キャピトルとうきゅうホテル)は、東京都千代田区永田町二丁目10番3号にあった高級ホテル。旧称の東京ヒルトンホテル時代にザ・ビートルズが来日公演時に宿泊したことから一躍広く知られる存在となった。2006年(平成18年)11月30日に建て替えのため営業を休止し、2010年(平成22年)10月22日にザ・キャピトルホテル 東急として再開業した。

出展:キャピトル東急ホテル – Wikipedia

ノロウイルスが検出された現場(キャピトル東急)場所の地図


大きな地図で見る

スポンサーリンク

この記事について

2014年4月28日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.