鳥取に待望のカフェ(タリーズコーヒー)出店!スタバは?

47都道府県のうち46都道府県(554店舗)に進出していたタリーズコーヒーが4月30日、ついに47都道府県目である鳥取県に進出した。

鳥取県で第一号店となったこの店は、鳥取県米子市の鳥取大病院内にオープン。タリーズコーヒー、記念すべき全国555店目である。

鳥取県民はこの日を待ち望んでいたようで、オープンした今日、多くの客が訪れたという。

タリーズコーヒーの画像

来店した鳥取県民の声

「昨日から下見していました」

「出来るって聞いていたので、楽しみにして来ました」

スポンサーリンク

鳥取県民がカフェ出店を待ち望んでいた理由

カフェと言えば、代表的なのが「スタバ」ことスターバックス。スタバは全国に1000店舗も展開しており、知らない人はいないであろう。

しかし現在、タリーズコーヒーが47都道府県を制覇したのに対し、スタバは未だ46都道府県にとどまっているのである。

鳥取県の最大のライバル・島根県も、スタバがない状況がずっと続いていたが、2013年3月に一号店をオープンしたのに続き、今月22日に二号店をオープンした。

ライバルに先を越されただけでなく、二号店までもがオープンしたとあり、鳥取県にスタバがない状態がより際立つにようになったという。

そして今月初めには、スタバをもじった「すなば珈琲」が出店する展開に。

しかし鳥取県知事である平井伸治知事は、以下のように話す。

スタバがなくたって、日本一のスナバがありますから」

鳥取砂丘の画像

そう、鳥取県にはスタバはないが、スナバ(鳥取砂丘)がある。
鳥取県知事いわく、これで十分なようだ。

無事にすなば珈琲も出店したということで、しばらくはスタバが出店しなくても耐えられるだろう。

スポンサーリンク

鳥取県に出店していない他のチェーン店

鳥取県にスタバがないことは全国的にも知られていて、地元でも有名な話。しかし鳥取県には、他にも出店されていないチェーン店が多くあるのだ。

鳥取県に出店していないチェーン店まとめ
種別 店名
コンビニ
セブンイレブン
MINI STOP
飲食店
びっくりドンキー
松屋
小売店 ドン・キホーテ

そう、天下のセブンイレブンですら、鳥取県には出店していないのである。ドンキことドン・キホーテも無い。

なお鳥取県のコンビニはほとんどローソンで、その他にはポプラやファミリーマートなどが多い模様。

実は、これらの店舗が鳥取県に出店していないのには、きちんとした理由がある。

鳥取県に様々なチェーン店が出店されない理由

多くの会社が挙げるのが、ドミナント戦略(優位戦略)。

ドミナント戦略とは、チェーン展開をする場合に、特定の地域に集中して多数の店舗を出店することで、物流の効率化や地元住民へのイメージアップを狙うというもの。

そのため、鳥取県にまだ1店舗も出店していない現状、既に店舗がある他の地域の方が出店しやすいようだ。

しかし今まで1店舗もなかった隣の島根県にもスタバは出店されたため、鳥取県にも進出するのは時間の問題と思われる。

鳥取県にスタバなど各種チェーン店が一刻も早く進出することを切に願う。

スポンサーリンク

この記事について

2014年4月30日

エンタマニア


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. コーヒー嫌い

    鳥取県民、スナバ推しすぎwww

  2. 鳥取だに

    むしろスタバが無いことが売りなんで
    スタバ進出してこないでください!笑

  3. 匿名

    ニュースZEROでやってるー!
    島根の自虐ネタポスターとかも面白すぎたw
    「島根か鳥取か分からないけどそのへんに行きました」っていうお菓子のお土産とかw
    この調子で鳥取はスタバもセブンもドンキも松屋もできない方が、逆に面白くて良い気がする…

  4. スナバ

    鳥取にスタバできるらしいですね

  5. I ROT TOT

    セブンイレブンは10月に進出することになったし、ドン・キホーテも計画されているらしいです。
    しかし上の表のミニストップって、そもそも中国地方全域が未出店だし、他にも未出店地域が結構あるんですけど。
    なお、サークルKサンクスもありません。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.