高速道路へ侵入者が増加中-迷惑ランナーや自転車の立ち入りも

高速道路では、定期的に事故が発生しています。

その中で、高速道路への歩行者や自転車の立ち入りに関する通報が、年々増加しているようです。

以下は、自転車に乗って路側帯を走る年配の男性の画像です。

自転車に乗る老人の画像

スポンサーリンク

さらには、リュックサックを背負って高速道路の車道のド真ん中をランニングする迷惑ランナーも。

高速道路をランニングする女性の画像1

高速道路をランニングする女性の画像2

追い越し車線も走ります。

高速道路をランニングする女性の画像3

こういった大胆な迷惑ランナーは珍しい事例のようですが、徒歩・自転車で高速道路を通行している人が増加しているのです。

スポンサーリンク

高速道路への侵入に関する詳細

NEXCO東日本によると、以下のグラフのように、2010年度は約1400件、2011年度は約1460件、2012年度は約1500件と、高速道路への立ち入りに関する通報は年々増加しています。

高速への立ち入り通報のグラフ

今年3月1日には、首都高でスポーツタイプの自転車が12tトラックにはねられ、63歳の男性が死亡する事故も起きています。

ランニングをしている女性などは明らかに故意に侵入しているように見えますが、高速道路への立ち入りの原因は、誤進入が圧倒的に多いようです。

続いて、認知症・故障で車を降りる・酒酔いなど。

立ち入りの原因グラフ

NEXCO東日本によると、侵入しているほとんどは高齢者であるとのこと。

高速道路に徒歩や自転車で侵入することは、侵入者自身が危険であることはもちろん、車で通行している通常の運転手も危険です。

道路管理会社は、高速道路で人を見かけた場合には、110番通報または道路緊急ダイヤル(#9910)まで通報するよう呼びかけています。

もしも見かけた場合には、見て見ぬふりをせず、後続車の方のためにも通報をするように心がけましょう。

スポンサーリンク

この記事について

2014年5月6日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 恒心教大師・中島大士

    愛媛県今治市波止浜169・中島大士と東海大学の堀田純平という仲間たちがボート競技大会爆破する
    当職は今治造船勤務・愛媛県今治市波止浜169・恒心教大師の暴走族・中島大士と、勤務先が同じの暴走族仲間だお前らとは違う
    愛媛県今治市波止浜169・恒心教大師・中島大士は高性能な爆薬を入手したナリ
    なので今回は愛媛県今治市波止浜169・恒心教大師の暴走族中島大士がガチで爆破しますを
    恒心教大師の暴走族・中島大士の目指す暴走族に優しい世界を作るためには仕方ないナリ
    東海大学の堀田純平という仲間と恒心教大師の暴走族中島大士がガチで爆破しますを
    愛なき世界に愛を

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.