青森市古川で爆発物か-銀行付近で事件発生

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・メモには「バクハツブツデス 手オフレルナ 警察へ 電話して」などと書かれていた
・警察が、不審物は爆発物ではないことを確認
・現場から警察は退却し、通行止めも解除
青森県警は周囲100mを封鎖し、不審物が爆発物であるかどうかなどを確認中
・不審物の近くには、「爆発物です」などと書かれたメモが置かれていた
・発見された不審物はタバコの箱くらいの大きさで、白っぽい小型の携帯電話のようなもの

バス停での爆弾事件の詳細

事件現場の画像青森県青森市古川1丁目で5月7日午前、バス停の待合室の中に爆発物のようなものが置かれる事件が発生しました。

現場は国道7号線沿いで、みちのく銀行古川支店~青森銀行古川支店付近。国道7号線は通行止めになるなど交通規制がかけられ、現場は騒然としています。

発表によると、国道7号線沿いにあるバス停「古川」の待合室内に不審物とメモが置かれていたとのことで、みちのく銀行古川支店に勤める男性行員から青森署に午前8時過ぎころ通報があり、事件が発覚したようです。

現場には青森警察署の警察官や爆発物処理班などが大量に駆け付けるとともに、周囲100mを封鎖し爆発物の可能性もあるとして不審物の処理を進めています。

青森署はこの作業を進めるにあたり、国道7号線の青森消防本部前交差点~旭町通り交差点の上下線など、2ヵ所を通行止めにしています。(現在、通行止めは解除済み)

銀行で強盗事件があった、殺人事件があった、みちのく銀行と青森銀行の間にあるパチンコ店「まるよしぱちんこ」で強盗事件があった、ただの交通事故など情報が錯綜していますが、正しくは「バス停の待合室に不審物が置かれており、それを示唆するメモも一緒に置かれていた」とのこと。

現場は、みちのく銀行古川支店のすぐ前にあるバス停です。
詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

(5/7 12:20追記:不審物が爆発物ではないことを警察が確認)

置かれていた不審物とメモ(5/7 18:30追記)

不審物の画像不審物はタバコくらいの大きさの白い箱で、一緒に置かれていたメモには「バクハツブツデス 手オフレルナ 警察へ 電話して」などと書かれていました。

漢字・ひらがな・カタカナがそれぞれ使われており、警察への電話を依頼する内容。

特に明確な意図があるとは感じられず、愉快犯のように思えます。

Twitterへの投稿

現場の国道7号線に交通規制がかかるなどしたほか、大量の警察官が駆け付けたため、Twitterでもこの事件はすぐに話題となりました。

事件発生現場付近(みちのく銀行古川支店)場所の地図

この記事について

2014年5月7日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. リンゴ

    みちのく銀行内は何事もなく営業されてたそうなので、事件があったのは別店舗かもしれないですねー。パチンコ屋か、古川ほてい堂薬局か…

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.