矢板フットサルパーク長峰で男子児童ケガ

栃木県矢板市扇町2丁目5−17にあるフットサルコート「矢板フットサルパーク長峰」で5月10日午前、強風によりゴールポストが倒れ、男子児童に当たる事故が起きました。

発表によると同日午前11時ころ、強風にあおられたゴールポストが倒れ、近くにいた小学2年生の男子児童の後頭部にあたり、軽傷を負ったということです。

ケガを負った男子児童は、意識もあり命に別状はありません。

事故当時、ゴールポストの裏で約20人の小学生がミーティングをしていましたが、他の児童にケガはありませんでした。

宇都宮地方気象台によると、午前11時半すぎにはこの地域(那須地域)で、最大瞬間風速20.3メートルを観測したということです。

現場は、JR矢板駅から北方向に数百メートルほどの位置。

なお本日5月10日は、埼玉県朝霞市のTSUTAYA北朝霞店でも強風によるケガ人が出ています。(TSUTAYA北朝霞店で陳列棚が倒れ女性ケガ

事故現場の画像

矢板フットサルパーク長峰の画像

倒れたゴールポストの画像

事故発生現場(矢板フットサルパーク長峰の画像)場所の地図

この記事について

2014年5月10日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.