巡査部長を痴漢で逮捕、愛知県警は公表せず

愛知県警の巡査部長が痴漢で逮捕されていましたが、この事件を愛知県警が公表していなかったことが明らかになりました。

この巡査部長は先月4月、名古屋市中村区内の名古屋市営地下鉄東山線伏見駅付近で、電車に乗っていた女性に痴漢行為をし、さらに名古屋駅で電車を降りて逃げようとした疑いが持たれています。

女性が周囲に助けを求めたことから、巡査部長は近くにいた男性に取り押さえられました。

その後、愛知県警は愛知県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の容疑で巡査部長を逮捕。警察での取り調べにも、「間違いない」と容疑を認めているということです。

逮捕されたのは、愛知県警留置管理課の男性巡査部長(30代)。

しかし愛知県警は逃亡や証拠隠滅の恐れがないと判断し、この巡査部長をすぐ釈放。事件に関する公表も一切しませんでした。

事件以降、巡査部長は謹慎中。愛知県警は巡査部長を在宅で調べており、今後の処分を検討中とのことです。

この一連の事件に関し愛知県警中村署の中島とも子副署長は「巡査部長は容疑を認めており、証拠隠滅や逃走の恐れがなかったため釈放した。在宅で調べる事案なので、発表する必要はないと判断した」などと釈明。

Twitterでの反応

愛知県警中村警察署

所在地
〒453-0015
名古屋市中村区椿町17-9

電話番号
052-452-0110

出展:愛知県警察/中村警察署

この記事について

2014年5月12日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.