火災速報-岩手町川口北山形の山林で山火事

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・ほぼ鎮火し、消火活動も終了済み
・焼失面積は約1.5ヘクタール

山火事の詳細 – 岩手町

岩手県岩手郡岩手町川口北山形の山林で5月15日、大規模な山火事が発生しました。

同日午前10時ころに「岩手町川口の崩地区の山から煙がのぼっている」などと、近くに住む住民から119番通報があり火災が発覚。それから約1時間後の午前11時過ぎ、岩手町は災害対策本部を設置しました。

通報を受けた岩手町は、町内の全消防団と岩手県防災ヘリなどを出動させ、総力を挙げて消火活動に当たっていますが、火は燃え広がり延焼しています。

その後、岩手町は山火事の規模が治まらないことから、午前11時40分に自衛隊へ災害派遣を要請しました。

現時点で、この火災によるケガ人の有無・出火原因・鎮火の見通しなどの詳細な情報は不明です。

岩手県では昨日も別の地域で山火事が発生しており、その火災も未だ消火活動が続けられている状態。また先月29日には盛岡市でも山火事が起きました(盛岡市玉山区の姫神山で山火事-避難勧告も)。

1ヶ月も経たないうちに3件目の山火事で、かつ2件目と3件目は消火活動が同時進行中という大変な状態。詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

山火事発生から現在までの流れ
時期 内容
2014/5/15
AM10:00頃、「崩地区の山から煙が見える」などと消防に通報が入る
通報を受け、消防が消火活動を開始
AM11:00過ぎ頃、岩手町が災害対策本部を設置
AM11:40頃、延焼が広がっていることから自衛隊へ災害派遣を要請
PM5:00過ぎ頃、ほぼ鎮火し消火活動終了

岩手県では他の地域でも山火事が起きたばかり

岩手県では、昨日14日から山田町でも大規模な山火事が発生しており、今現在も消火活動が続けられています。以下はNHK盛岡放送局が本日午後0時13分に公開した、山田町での山火事に関する記事。

山田町で14日から続いている大規模な山火事は、宮古市側にも燃え広がり、自衛隊や消防による消火活動が続けられています。
山火事が続いているのは山田町荒川地区の山林で、発生から1日以上たった今も燃え続けています。
岩手県によりますと、これまでに山林およそ22ヘクタールが焼け北東の宮古市側にも燃え広がっています。
このため宮古市は午前6時24分、岩手県を通じて自衛隊の派遣を要請しました。
消火活動は15日朝5時から再開され、現在は自衛隊と宮城県や秋田県の防災ヘリコプターあわせて6機が上空から放水を行っています。
岩手県の防災ヘリコプターは別の山火事が発生したため、岩手町に向かいましたが、午後からは自衛隊のヘリコプター2機が加わるということです。
また地上からも山田町の消防団員およそ160人に加え、宮古市側からも消防団ら80人あまりが消火活動を行っています。
消防によりますと、出火現場に近い山田町荒川地区では火の勢いはおさまってきているということで、現在は燃え広がった宮古市側で重点的に消火活動を行っているということです。
山田町で山火事の災害対策本部が設置されている荒川農業構造改善センターでは、県と町、それに自衛隊などの担当者が対策会議を開き、今後の消火活動の方針などについて確認しました。
午前11時すぎに開かれた会議には、およそ40人が参加しました。
この中で、県の担当者が山火事は14日と比べて煙は弱まったものの、山の中腹より上では、依然として、煙が点在してあがっているなどと現在の火災の状況について報告し午後も引き続き、防災へりなどを使った上空からの消火活動にあたる考えを示しました。
また、山のふもと付近については、消防団などを中心に消火活動にあたっていくことを確認しました。

出展:http://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/6044448031.html

Twitterでの反応

火災現場付近(岩手町川口)場所の地図

この記事について

2014年5月15日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.