自由が丘付近マルホウ不動産で強盗傷害事件

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・犯人の男は未だ逃走中
・女性従業員は出勤直後、いきなり背後から工具で殴られた
・事件内容は強盗傷害事件で、女性従業員が殴られ粘着テープで縛られたうえ、現金約10万円や通帳を奪われたというもの

犯人の特徴

強盗傷害事件の詳細

覆面パトカーの画像東京都目黒区自由が丘付近にある不動産会社「マルホウ不動産(有限会社 丸朋不動産)」で5月16日、現金10万円などが奪われる強盗傷害事件が起きました。

発表によると同日午前9時15分ころ、出勤してきた従業員が、建物内にて粘着テープで縛られた同僚の女性(41)を発見。110番通報したということです。

被害にあった女性従業員によると午前8時ころ、「出勤した直後に、背後から男にいきなりスパナのような工具で殴られ、粘着テープで縛られた」とのこと。

男は白いマスクを着け、黒っぽい帽子をかぶっていたといい、店内の机から現金約10万円や預金通帳などを奪い逃走しました。殴られた女性はその後病院に搬送されましたが、軽傷ということです

現場周辺には規制線が張られ、大量のパトカー・覆面パトカーなどが出動して、多くの捜査官や鑑識が駆け付けています。少なくとも10台以上の警察車両が確認できます。

そのほか、救急車やマスコミなども多数駆け付けており、ヘリコプターが飛ぶなど騒然としています。

事件が起きた現場は、東京都世田谷区奥沢5丁目27−10のマルホウ不動産で、東急東横線・自由が丘駅から100mほどの位置。フィナンシャルオアシス自由が丘「あおぞら銀行」などがある区画です。

飲食店や住宅などが密集しており、人通りも多い場所。

警視庁は強盗傷害事件として、被害者の女性から事情を聴くとともに、付近に設置された防犯カメラの映像解析を進めるなど、逃げた犯人の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑

強盗傷害罪…無期または6年以上の懲役

Twitterでの反応

事件現場の画像

マルホウ不動産の画像

警察車輛の画像

事件現場の画像

強盗傷害事件現場(マルホウ不動産)場所の地図

この記事について

2014年5月16日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    立て籠もりらしい

  2. 自由が丘村

    銀行強盗って聞いてたけど違ったんカイヤ!

  3. 迷惑な人

    自作自演って・・・

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.