5/19放送テラスハウス80話-燃え上がる純愛、地球の今後は?

一平と話し終わったマグ万平は、「電車がなくなりそうなんで、もう帰ります」と言い、テラスハウスを後にする。

マグ万平が帰るのに見送りに出てこない一平を心配し、男子部屋に行くてっっちゃん。

そこでてっちゃんは、一平から現在の地球の状態について話される。地球を結成してからこれまでの間、1度も出てこなかったキーワード「解散」が出てしまい、かなりヤバい状況。一平は、今まで気付けなかったことに猛反省する。

後日、先輩のLIVEの手伝いでマグ万平と顔を合わすも、一平との間には壁がある様子。一緒に作業をするも、マグ万平はどこかそっけなく、事務的な対応。マグ万平はバイトに行って、一平はテラスハウスに帰宅。

すると、テラスハウスでは聖南さん、フランキー、てっちゃんの3人でお茶会?をしていた。

スポンサーリンク

フランキーとの会話や、小島さんとの会話で揺れる一平

フランキー「こないだ何話したの?」
一平「アイツ的には、こんな状態で続けるならね、俺が。もう解散した方がいいんじゃねぇかって」
「ンーーーーー!結構深刻な話だったんだね」

「解散も考えとうって。まぁ年も年だしさ」
「え、で、どうしたいの?」
「どうしたいってもちろん、全然やめる気なんかないしさ」

「相方と会って、ネタ作りとか作ってかないといけないのに、ここにいたらそういう回数も減るってことでしょ?」
「そういうこと」

「万平的には、テラスハウス出てってほしいの?」
「どれが伝わる誠意なのか分からないけど、自分なりには考えて誠意を見せるつもり。それが結果、やっぱ出ることが1番伝わるならそうなるかもしれんし。ここにおって見せることが伝わるんならそっちの方がいいし」

小島さんと一平の話

一平「この前、テラスハウスに、うちの相方が来たんですよ。アイツ末っ子で結構、親も年いってるんで、福岡に帰ろうかなみたいな。解散すね」
小島さん「あー」

「俺はまだ続けたいですよ。まぁ、誘ったのは俺だし。2人で、ちゃんとご飯食べるってことが夢なんで」
「まぁでも、彼からすると、ちょっとやっぱり、面白くないのかもしれないね」
「うん」

「コンビ一緒にやりたい割にはさ、彼のことをそんなに、彼の立場ってのも考えてないんじゃない?」
「のかも…」
「逆だったら、って思わない?」
「自分を先に考えてた部分があったかなって今思えば」

「たぶん凄く一生懸命やってもさ、後で、本当に一生懸命だったかな?って凄く思うもんね。もっとできたんじゃないのかなって。俺いつも思うんだけどさ。でもそん時はパンパンなんだけど。でも振り返ると、全然…そんなやったかな?って。今、彼から見たらさ、もっとやれよ、みたいなとこがあるのかな」
「それはあると思います。絶対に」

「俺だったらどっちかっていうと、相方にヤダって言われたらヤダよ。もういいよってなっちゃうけどな。それを何か説得しようとは、俺は個人的にはあんまり思わないけどな。最後は1人だからね」
「1人かぁ…」

スポンサーリンク

遼ちゃんとけんけんがデートへ

遼ちゃんが仕事から帰ってきて、けんけん・一平の3人になる。一平は、遼ちゃんに「明日休み?」と聞き、続いてけんけんにも同じことを聞く。2人とも休みであるため、デートに誘わせるような雰囲気に。そして、どちらが誘ったのかよく分からないような展開で、打ちっぱなしのゴルフに行くことに決定。

翌日、2人はゴルフ場「湘南グリーンゴルフ」へ。遼ちゃんが最初に、華麗なフルスイングで打ちまくる。続いてけんけんの番がくる。

が、想像以上に下手くそなけんけん。

けんけんのスイング

爆笑する遼ちゃん。

笑う遼ちゃんの画像

しかし遼ちゃんから丁寧に教えてもらい、けんけんは上達して綺麗な1発をかましてその後は昼食。車のトランクに腰掛け、遼ちゃんが作ってきたサンドウィッチなどを食べながら、ラブラブする2人。そして昼食を食べたあと何をしたかは不明だが、日没となり夜ご飯を食べにカフェ「LUNA CAFE」へ。

「楽しかった?」
「うん、楽しかったよ今日。え、楽しかった?」
「楽しかったよ」
「あ、良かった」

「また、遊べたらいいね…遊べる?デートか?フフッ(笑)」
「うん」
「デートなの?」
「うん…え?違うの?」
「デートだと思う」
「うん」

「また会えなくなっちゃうね」
「ねー。さみしい」
「(笑)」
「なに?なんで?」
「そんなにストレートに言われたことないから、ビックリしちゃった」

「さみしくない?」
「寂しいよ」

「友達できた?」
「うん。と思ってる私は」
「あ、そう」
「うん。みんなのこともっと、知りたいなって思う」

「そっか。俺は遼ちゃんのこともっと知りたいけど」
「えー。なんで?!」
「なんか、そういう俺がいる」
「あ、そうなんだ」

「なんか離れると分かる、みたいな。俺海外とか合宿とか行くじゃん?離れて、までもなんかどっかに遼ちゃんがいる俺がいて。気になっちゃってんのかな。中国行って、その気持ちになった」
「えー、本当に?」

「ちょっと不安な俺もいる」
「なんで?」
「もし何か、誰かに取られるじゃないけど、そういうのちょっと不安な気持ち、ちょっと言っとこうかなと思って」
「ありがとう。ありがとうなのかな?わかんないけど」

「俺のことどう思ってるの?」
「えー」

「こういうの聞いていいのかな?なんか気になっちゃって」
「けんけんのこともっと知りたいのと、私のことも、もっと知ってもらいたいなって、思ってる」
「可愛かったよ今。俺も一緒だと思う。もっと知っていきたいというのは」
「そうだね」
「平沢遼子という人を」
「私もそうかも」

スポンサーリンク

この記事について

2014年5月19日

エンタマニア


芸能・スポーツ


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.