横須賀の海上自衛隊施設で事故-2人意識不明

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・1人が死亡
・1人は未だ意識不明の重体

事故の詳細

神奈川県横須賀市田浦港町にある潜水訓練用施設で5月23日午後2時20分ころ、男性隊員2人が意識不明の重体となる事故が起きていたことが発覚しました。海上自衛隊横須賀地方総監部が24日、発表。

横須賀地方総監部の発表によると、海上自衛隊潜水医学実験隊の潜水訓練用施設の水槽の中で、40代男性の2等海尉・50代男性の海曹長が意識を失ったといい、その後病院に搬送されましたがいずれも意識不明の重体とのこと。

事故に至った経緯としては、最初に2等海尉が訓練に使う「ブイ」を水槽内に設置していたところ意識を失い、それに気づいた海曹長が救出しようとしたが共に意識を失ったということです。現時点で、事故の詳細原因は不明。

横須賀地方総監部は現在、事故が起きた際の詳しい状況や、事故が起きた原因などについて調査を進めています。

この事故に関して詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

関連する罪の法定刑
業務上過失致死傷罪…5年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

Twitterでの投稿

潜水医学実験隊とは

潜水に関する医学や心理学、人間工学などを研究し、潜水艦乗組員や潜水員(ダイバー)の安全を確保するための実験・訓練を行う機関です。地上に深海を再現する深海潜水訓練装置を保有するほか、水流装置を備えた深さ11mの訓練水槽や潜水病治療用の設備を持ち、潜水医学研究の最先端と してダイバーの教育、訓練、指導に力を注いでいます。

出展:海上自衛隊:活動内容:潜水医学実験隊・横須賀病院教育部新庁舎落成記念式典

海上自衛隊横須賀地方総監部の地図

この記事について

2014年5月24日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 鳥肌チキン

    情報がないから憶測だけど、呼吸ガスのトラブルなのかな
    水深も深くなく、二人同じ器材を使っているみたいだし
    二人のうち一人がって話ならいろいろ考えられるけど、二人同時に意識喪失ならガストラブルな気がする

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.