相模原市中央区上溝で遺体-殺人死体遺棄か

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・犯人は未だ特定できず
・遺体は、相模原市中央区相模原に住む岩木修さん(47)と判明
・殺人事件の可能性も視野に捜査中

死体遺棄事件の詳細

神奈川県相模原市中央区上溝(かみみぞ)の農道で5月24日、死後1日程度の男性の変死体が見つかりました。会社に通勤途中の会社員(52)が遺体を見つけ、別の男性を通じて「畑の中で、上半身裸の男性が死んでいる」などと110番通報したことで事件が発覚。

現場には多くの警察官が駆け付け現場検証を行っており、規制線が張られるとともに、周辺を報道ヘリが飛び交うなど騒然としています。

発表によると同日午前6時半ころ、相模原市中央区上溝にある東京電力北相模変電所北側の農道で、男性が顔の口や鼻から血を流しあおむけに倒れていたといいます。男性は既に死亡していました。

通報を受けて駆け付けた神奈川県警捜査1課や相模原署の捜査員らが、相模原市内に住む40代男性の免許証を発見しており、遺体との関連を調べています。

男性の顔には殴られたような痕があり、着ていた長袖Tシャツや履いていた灰色作業ズボンなどは、いずれもずり落ちるなどして脱げかけていたとのこと。

靴は履いておらず、現場で殺害されたわけではなく、死んだ状態で別の場所から運ばれ遺棄された可能性があるとみられています。なお、財布の中には現金が残されていたということで、怨恨による犯行の可能性も。

神奈川県警は死体遺棄事件として捜査を進めていますが、司法解剖などの結果、何者かからの暴行により殺害されたものと断定された場合、殺人(または傷害致死)・死体遺棄事件となり捜査本部が設置されるものと思われます。

事件現場は、JR相模線・原当麻駅から北西方向に約1kmほど離れた、住宅や畑などが点在する地域。

詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

関連する犯罪の法定刑

死体遺棄罪…3年以下の懲役
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
傷害致死罪…3年以上の有期懲役

Twitterでの反応

死体発見現場付近の画像

事件現場の画像

死体発見現場付近(東京電力北相模変電所)場所の地図

この記事について

2014年5月24日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ヤバいね~

    シャブがらみだぜー

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.