九州歯科大学近くで殺傷事件か-小倉北区真鶴

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・犯人は未だ逃走中
・福岡県警は、暴力団関係者による犯行の可能性が高いと見て捜査中
・被害者男性は、昨年12月に北九州若松区で起きた射殺事件で殺害された漁協組合長の関係者
・被害者男性は歯科医師で暴力団ではないと判明
・事件現場は九州歯科大学から北方向に約100mほどの、小さな公園がある十字路に面する駐車場
・被害者は重傷を負ったが命に別状はない

殺人未遂事件の詳細

福岡県北九州市小倉北区真鶴2丁目6−1にある九州歯科大学付近で5月26日、刃物で男性が刺される殺人未遂事件が起きました。

速報発表によると、事件が起きたのは同日午前8時半ころ、現場は小倉北区真鶴1丁目の駐車場とのこと。「若い男性が刃物のようなもので刺された」などと110番通報があり事件が発覚。

刺されたのは北九州市若松区に住む男性(29)で、運転してきた車を駐車場に止めて降りたところ、いきなり近付いてきた何者かに刃物で複数ヵ所刺されたということです。

男性は左わき腹・背中・左太ももなど少なくとも3ヶ所を刺されており、その後近くの病院に緊急搬送されました。重傷を負いましたが、命に別状はありません。

なお、この事件が通り魔的な犯行なのか顔見知り同士のトラブルなのかは不明です。

現場周辺には規制線が張られるとともに、救急車や大量の警察車両が駆け付ける、上空はヘリコプター複数台が飛び交うなど、騒然としています。

九州歯科大学に通っている学生によると、大学職員から「犯人が逃走中だから外に出ないように」と忠告されているとのことで、犯人は逃走、未だ捕まっていないものと思われます。(追記:福岡県警が正式に犯人逃走中と公表)

事件現場は九州歯科大学から北方向に約100mほどの、小さな公園がある十字路に面する駐車場です。周辺には大学や高校、また少し離れたところには中学校や小学校などがあり、学校が密集している地域。

無差別通り魔事件ではないと思われますが、念のため周辺住民の方はご注意ください。

福岡県警は殺人未遂事件として、周辺に設置された防犯カメラの映像解析を進めるなど、逃げた男の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

犯人は暴力団関係者?

Twitter上では、この殺人未遂事件の犯人や被害者について「暴力団関係者ではないか」との声が多く投稿されています。

被害者男性が乗っていた車は30後期のセルシオとみられ、暴力団関係者などが好んで乗るタイプの車であることは間違いありませんが、被害者男性が暴力団関係者であるかどうか確実なことは不明です。

セルシオの画像

なお近隣住民の話によると、事件直前の午前8時ころにバイクに乗った2人組の不審な人物が目撃されており、通り魔的な犯行ではなく、被害者男性の行動を知っている人物が待ち伏せをして犯行に及んだ計画的な事件の可能性が高いと推測されます。

2人は紺色の迷彩服を着ており、バイクに2人乗りで乗っていたとのこと。

暴力団同士の抗争、あるいは何らかの恨みによる犯行の可能性がありますが、詳細が分かり次第追記します。

(追記:男性は歯科医師で、暴力団ではないと判明)

Twitterでの反応

この情報はTwitter上でもすぐに話題となり、歯科大の大学生や近くに住む住人の方が多くの投稿をしているのが確認されました。

事件が起きた駐車場の写真画像

事件現場の画像

殺人未遂事件現場駐車場の場所の地図

この記事について

2014年5月26日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.