勝浦市松野の国道297で殺人-男性刺され死亡

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・羽生主希容疑者は「俺は知らない」などと容疑を否認
・勝浦署捜査本部が5月29日、千葉県睦沢町大上に住む自称自営業、羽生主希容疑者(34)を殺人の容疑で逮捕
・被害者男性の身元が分からないことから、千葉県警勝浦署が情報提供を求める

【被害者男性の身元に関する情報提供求む】
被害者男性の画像千葉県警は、死亡した男性の身元が分からないことから、男性の画像写真などを公開して身元の特定を急いでいます。

死亡したのは左記画像の男性で、身長約184cm・肥満型・両肩に刺青が入っているとのこと。

もしもこの男性の身元などに心当たりがある方は、千葉県警勝浦署(0470-73-0110)まで情報提供をよろしくお願い致します。

殺人事件の詳細(5/28執筆)

千葉県勝浦市松野の国道297号沿いで5月27日、30代くらいの男性が男に刃物のようなもので腹などを刺され死亡する殺人事件が起きました。同日午前0時20分ころ、「男性がナイフで刺された」などと通報があり、事件が発覚。

通報を受け救急隊や千葉県警勝浦署の警察官らが現場に駆け付けたところ、男性が路上で血を流し倒れていて、その後病院に緊急搬送されましたが、まもなく死亡が確認されたということです。

通報した男性(46)によると26日夜、知人に被害者男性を千葉県へ連れていくよう頼まれて、東京都内から被害者男性と2人で勝浦市に来たといいます。

そして勝浦市のコンビニエンスストアに到着したところ、被害者男性が携帯電話で連絡を取り合っていた男が車に乗って現れ、合流しました。その後、男が乗る車に先導され、先頭の車を男が運転、後ろの車を男性(46)が運転し被害者男性が同乗するような形で、勝浦市松野の国道297号線沿いの空き地に移動。

そこで、被害者男性とコンビニで合流した男が車外に出て話をしていたところ、もみ合いになり、被害者男性が刃物のようなもので刺されたということです。合流した男はそのまま逃走しました。

警察での任意聴取に対して車を運転してきた男性は「死亡した被害者男性と面識はなかった。知人からアルバイトがあると言われ、千葉県まで男性を車で連れていけば報酬を得られると言われた。刺した男は白っぽい車で逃げた」などと話しています。

千葉県警は殺人事件として、現場周辺に設置された防犯カメラの映像解析を進めるなど男の行方を捜査するとともに、死亡した男性の身元の特定を急いでいます。

現場は、いすみ鉄道総元駅から南東方向に約6kmほどの地点で、民家などが点在する地域。勝浦市松野の国道297号線沿いにあるJA跡地です。

事件関係者の相関図や法定刑など(5/28執筆)

相関図

※補足…男性Cが男性Bに「男性を千葉県に連れていけば報酬が得られる」と言い、男性Bが被害者男性を千葉県勝浦市に運搬。

殺人罪の法定刑
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

殺人事件現場(JAいすみ勝浦支所跡地)場所の地図

この記事について

2014年5月28日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。


  1. 私は、勝浦市内に住んでます。早く犯人がつかまってほしです、いつも国道を使ってるので

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.