稲敷市西代で殺人事件-畑に血だらけの遺体

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・次男の宮本和重容疑者(37)を逮捕
・容疑が固まったとして、殺人容疑で親族の男性の逮捕状を請求
・茨城県警は、親族の男性(30代)から重要参考人として事情を聴いている
・宮本正子さんが親族の男性とトラブルになっていたことが判明
・遺体には首から胸にかけて10ヵ所以上の刺し傷があり、犯人はかなり強い殺意を持っていたとみられる

【逮捕速報】
茨城県警は、重要参考人として事情を聴いていた、宮本正子さんの次男を殺人容疑で逮捕しました。逮捕されたのは、長野市信州新町山上条に住む無職・宮本和重容疑者(37)。

警察での取り調べに対し宮本和重容疑者は「刺したことに間違いはない」などと話し、容疑を認めているということです。

殺人事件の詳細-稲敷市西代

宮本正子の画像茨城県稲敷市西代にある畑で5月31日、高齢女性の刺殺遺体が見つかる事件が起きました。死亡したのは、千葉県香取市佐原に住む自営業・宮本正子さん(62)。宮本正子=みやもと まさこ

発表によると同日午後10時ころ、宮本正子さんが畑仕事に出たまま戻らないことを不審に思った長男(39)が行方を捜していたところ、畑に血だらけで倒れている宮本正子さんを発見。

長男はその後すぐ「母親が倒れている」などと119番通報し、宮本正子さんは茨城県阿見町の病院へ緊急搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されたということです。

遺体には首や胸などに複数の刺し傷があったことから、茨城県警稲敷署が殺人事件と断定し、捜査を開始。警察は現在、事情を知っているとみられる重要参考人から事情を聴いています。

現場の畑は、宮本正子さんが普段から家庭菜園として使用していました。なお、近くには宮本正子さんの軽トラックが止まっていたとのこと。畑から自宅までは約4kmほど離れており、車で約15分ほどの距離です。

事件の流れや法定刑など

事件発生~現在までの流れ
時期 内容
2014/5/31
PM6:30頃、宮本正子さんが「畑に行ってくる」と言い残し1人で出かける
PM6:30過ぎ頃、宮本正子さんが男と一緒にいるのを近所の人が目撃
その後、帰宅してこないことを不審に思った長男が、行方を捜しに出る
PM10:20頃、稲敷市西代の畑で、宮本正子さんが血だらけで倒れているのが見つかる
病院に運ばれるも、搬送先の病院で死亡が確認される
遺体や現場の状況から茨城県警は殺人事件と断定、捜査を開始する
2014/6/1
茨城県警が、宮本正子さんの親族の男性(30代)から重要参考人として事情を聴いている
茨城県警が親族の男性の逮捕状を請求

関連する犯罪の法定刑
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

Twitterでの反応

殺人事件現場付近(稲敷市西代)場所の地図

この記事について

2014年6月1日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 稲敷市民

    西代で殺人とかw
    恋愛のもつれか借金か…やっぱり借金かなぁ

  2. 匿名

    長男だったか…。
    怪しそうだったんだよな。

  3. 匿名

    親族の男性って長男?

  4. 999999

    逮捕されたのは、長男じゃなくて次男

    心神喪失のため不起訴処分になりました。

  5. バカ

    バカじゃないの!

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.