警察が偽ふなっしー取り押さえ…一体何が?!

最終更新■

偽ふなっしーの画像兵庫県高砂市で6月1日に開かれた「ご当地博」で、千葉県船橋市の非公認キャラで今や全国的に有名となった「ふなっしー」の偽物が現れ、警察官に取り押さえられる騒動が起きました。

発表によると現場では当時、市制60年を記念して高砂市主催でご当地博を開いており、全国のゆるキャラが集っていたといいます。熊本県のゆるキャラ「くまモン」なども出演していました。

一方で、ふなっしーは日程が合わなかったことから、オファーを断っていたはずでした。

しかし1日正午頃、会場内で20人~30人ほどの子供たちに囲まれる中に、黄色の着ぐるみを着たゆるキャラが…。

ふなっしーのトレードマークとも言える“高いジャンプ”“甲高い声”などは発していませんでしたが、見た目はふなっしーそのもの。

また、記念撮影にも応じており、転げまわったりなどのサービスもしていたとのこと。

この偽ふなっしーに気付いたステージ上のご当地アイドルが「ふなっしーだ」と指をさしたところ、この偽ふなっしーは慌てて走り逃げ出したということです。

そして偽ふなっしーは、そのまま会場外に出たところで、警戒中だった兵庫県警高砂署員に取り押さえられました。

偽ふなっしーの着ぐるみの中にいたのは兵庫県加古川市に住む20代男性で、警察に対して「母親から言われて、自分の子供を喜ばせるために着ていた」などと話しているようです。

この騒動について、著作権の問題がないかどうかなども含め、高砂署は本日2日も引き続き男性から事情を聴く方針。

スポンサーリンク

偽ふなっしーに対するTwitterでの反応

スポンサーリンク

偽ふなっしーが全国的に多発?!

Twitterにて「偽ふなっしー」と検索してみると、高砂市で行われたご当地博以外でも、偽ふなっしーの目撃に関する投稿が多くみられました。以下、その一部です。

スポンサーリンク

ご当地博とは

高砂市は今年60周年を迎えました。それを記念して皆さんに全国のグルメやキャラクターアイドルなどいろいろなご当地に触れていただくため、ご当地博を開催いたします。
是非この機会に高砂市へお越しください!

出展:ご当地博Webサイト

高砂市のご当地博の概要
日程 2014/5/31~2014/6/1
主な参加キャラ くまモン、バリィさん、ゴーヤ先生、とっくりん、姫路のかんべえくん、その他多数
問い合わせ先 高砂市役所環境経済室「ご当地博実行委員会」
TEL:079-443-9030
E-Mail:tact2940@city.takasago.hyogo.jp
Webサイト ご当地博

この記事について

2014年6月2日

編集部


おもしろ


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 偽ふなっしー

    警察が出るほどのことかな(笑)
    別に、子供たちも喜んでるんだし、ふなっしーも宣伝行為になるし、Win-Win-Winじゃん。ま、逮捕はされてないそうだから良かった(笑)

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.