Grateful DaysをモジったラップBattleful Daysが面白い

HipHopに興味がない人でもほとんどの人が知っていると思われるDragon Ash(ドラゴンアッシュ)の代表作、Grateful Days(グレートフルデイズ)。

好き嫌い・良し悪しは置いておいたとしても、HipHop史上最強のパンチラインを生み出したことは間違いのない名曲です。

俺は東京生まれ HipHop育ち 悪そうな奴は 大体トモダチ

未だにテレビ等で時々使われたりなど、多くの人の印象に残っているようです。

このDragon Ashの代表作のうちの1つであるGrateful Daysをモジったドラゴンボールラップ「Battleful Days」が面白いです。

歌っているのは、巷で有名なドラゴンボール芸人。

ピッコロの画像

上記画像はピッコロのみですが、実際にはベジータ・ヤムチャ・そしてフリーザ様も参加しています。

ドラゴンボールもGrateful Daysも知らない人は意味が分からないかもしれませんが、両方知っている方は面白く見れると思います。

特に、1分42秒~ピッコロの部分がオススメです。

ヤムチャはドラゴンボールでの“微妙”な役柄を表現したいがためにラップもわざと下手に歌っているのか、元々のスキル的問題なのかは不明ですが、残念な仕上がりになっています。あえて、その残念さを楽しむものなのかもしれません。

まずは動画を。

スポンサーリンク

Battleful Days【FullHD版】- Youtube動画

ちなみに原曲は以下です。

[LIVE] Grateful Days / Dragon Ash – Youtube動画

LIVEの動画なので分かりにくいですが、Dailymotionなどには原曲の公式PVなどもアップされていますので、実際のGrateful Daysがどういう感じなのかを知らない方はそっちもご覧いただくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

感想

あまりラップとしてのクオリティは高くありませんが、ちゃんと韻も踏んでいて、原曲のGrateful Daysの歌詞を残しつつドラゴンボールネタも混ぜてくるなど、リリックに関しては上手く考えられていると思います。

特に、ピッコロのシーンは個人的に好きです。

原曲でのDragon AshのKjからZEEBRAに変わる時の「ZEEBRA come to year」(英語は苦手なので合っているか分かりません)みたいなことを言うシーンに関しても、ベジータが「ピッコロ come to year」のようなことを言っていて、細かい部分も再現しているかと思いきや「ずあっずあっ!」と来て笑いかけたところに、さらに「俺はナメック生まれ ユンザビット育ち 緑の奴は 大体トモダチ」ときたことで声を出して笑ってしまいました。

その後も、「マジポポに迷惑 かけた本当に」と言いながら真面目な顔で拳を胸にあてているシーンもジワジワ来ましたし、続いて「今じゃ神コロ様」というのも良かったですね。

出来る限り原曲の韻の踏み方を合わせているようで、かつドラゴンボールネタでちゃんとハマっているので、ラップのスキルに関しては気にならなかったです。

このネタは有名ブログでも紹介されるなど、ドラゴンボール世代の人にとっては衝撃なようです。

関連リンク
シュールすぎwお笑い芸人R藤本のドラゴンボールをラップで歌った動画 | 男子ハック
[Å]【笑】フリーザが!?ベジータが!?ドラゴンボールのラップ動画が私の中で話題! | あかめ女子のwebメモ
【爆笑】ベジータ、ピッコロ、フリーザ、ヤムチャがドラゴンボール日本語ラップ – NAVER まとめ

この動画が面白いと思った方は、シェアしてください:)

スポンサーリンク

この記事について

2014年6月2日

ino


おもしろ


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.