札幌市周辺で金魚を飼いたい方は注目です

最終更新■

【6/19追記 – ここから】
余っていた金魚みんなの里親が見つかったようです。

【6/19追記 – ここまで】

北海道で金魚の里親を募集中(6/12執筆)

北海道大学の北大祭で、金魚すくいに出されていたものの余ってしまった金魚が大量にいるということで、北海道大学の方が困っています。

余った金魚を北海道大学の後輩の方が全て引き取ったとのことですが、現在お風呂の浴槽に金魚たちを入れているといい、お風呂にも入れない状態とのこと。

若い和金(小赤)でサイズは5cm程度。

札幌市周辺で金魚の飼育環境が整っている(あるいは十分な環境が整えられる)方は注目です。

ご本人のツイートはこちら↓

スポンサーリンク

その後の進展(Twitter)

その後、色々と進展があったようなので、いくつかまとめていきます。

スポンサーリンク

意外と引き取り先が多い模様

札幌市周辺と地域的に限定されることもあり、さすがに100匹以上の金魚の引き取り先を探すのは大変なのではなかろうかと推測されましたが、意外とかなり早いスピードで数が減っているようです。

しかし、キャンセルされる方もいるかもしれませんし、一応まだ40匹くらいは残っているとのことですので、ぜひ飼いたい!という方がいらっしゃいましたら、ナナメさんへご連絡してみていただくと良いかもしれません。。

ナナメさんは金魚が幸せに暮らしてくれることを願っていらっしゃるので、あくまでも健全な飼育目的の方のみよろしくお願い致します。

以下のツイートのような環境での飼育は絶対にしないでください。

スポンサーリンク

この記事について

2014年6月12日

ino


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.