マルハニチロが缶詰「マルハさけ中骨水煮」自主回収

マルハさけ中骨水煮の画像マルハニチロの缶詰「マルハさけ中骨水煮」に金属片が混入していたとして、108万個余りが自主回収されることになりました。

回収対象になっているのは、マルハさけ中骨水煮の賞味期限が2015年11月1日~2017年4月1日までの商品で、缶詰の底には「MNF27」と記載されています。

マルハニチロの発表によると、今月上旬に「金属片が入っている」と消費者から苦情が寄せられたことにより、事態が発覚したといいます。

その後、苦情をもとに調査を進めたところ、缶詰の生産を委託している岩手県釜石市内にある工場の製造過程で、缶詰の容器が破損し一部が中身に混入したことが判明。

現時点でこの事案によるケガ人はいないということです。

なお、返品は送料着払いで受け付けているとのことで、マルハニチロへのお問い合わせに関しては、マルハニチロお客様相談室(0120-040-826)で受け付けています。

マルハニチロでは2012年10月にも、缶詰に金属片が混入していたとして580万個あまりが自主回収されています。

スポンサーリンク

マルハニチロからのお知らせ

商品回収のお知らせとお詫び

 平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
 この度、弊社が販売しております缶詰「マルハ さけ中骨水煮(内容量 150g)」から、缶容器の一部である金属片の混入が認められました。つきましては万全を期するため、自主回収させていただきます。
 お客様のお手元に対象商品がございましたら大変お手数ではございますが、下記の送付先まで送料着払いでお送りくださいますようお願い申し上げます。後日、あらためてお品代をご返金させていただきます。お客様並びにお取引先様の皆様にご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後は一層品質管理の徹底に努める所存でございますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

商品回収のお知らせとお詫び

出典:file.tdx.co.jp/news/20140613_sakenakabone_owabi.pdf

スポンサーリンク

マルハニチロとは

マルハニチロ株式会社(英:Maruha Nichiro Corporation)は、東京都江東区に本社を有する日本の大手水産会社。

出典:マルハニチロ – Wikipedia

マルハニチロの概要
会社名 マルハニチロ株式会社
設立 1943年3月31日
代表 代表取締役社長 伊藤滋
資本金 200億円
所在地 東京都江東区豊洲3丁目2番20号 豊洲フロント
Webサイト マルハニチロ株式会社

マルハニチロ本社場所の地図

スポンサーリンク

この記事について

2014年6月13日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.