山梨で子供の死体遺棄か-横領で逮捕中の夫婦

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・遺体の遺棄場所に関する供述が曖昧で、未だ次男の遺体は見つからず
・「朝起きたら死んでいた」と供述
・夫婦の間には次男以外にも子供がいるが、全員所在の確認が取れている

死体遺棄事件の詳細(6/15執筆)

横領事件で逮捕され留置場に勾留されている夫婦が「息子の死体を山梨県の河口湖周辺に捨てた」などと供述していることが6月15日、捜査関係者への取材で明らかになりました。

この夫婦は東京都足立区在住で、別の横領事件で警視庁に今月逮捕されていたということです。

その後、警視庁竹の塚署の調べで夫婦の間には未就学の状態の次男がおり、行方不明になっていることが発覚したため、夫婦に事情を聴いたところ「死体を捨てた」という旨の供述をしたとのこと。

しかし、竹の塚署は夫婦の供述に基づいて6月14日、夫を立ち会わせた上で山梨県南都留郡富士河口湖町の遺棄現場とされる場所周辺(河口湖周辺)を捜索しましたが、遺体は見つかりませんでした。

竹の塚署は引き続き、6月15日も範囲を広げて捜索する予定です。

なお、現時点で次男の死亡理由や死亡に至った経緯については一切発表されておらず、故意に殺害された殺人事件なのか、それとも病死やなんらかの事故的要因により死亡したものなのかは不明。

次男は未就学の年齢で、他にも兄弟がいるとのことですが、兄弟に関しては無事が確認されているということです。

竹の塚署は死体遺棄事件とみて、次男の遺体捜索を急ぐとともに、次男が死亡した経緯についても詳しく調べていく方針です。

事件の流れや関連法定刑など(6/16更新)

夫婦逮捕~死体遺棄の供述開始~現在までの流れ
時期 内容
時期不明 次男が何らかの要因で死亡し、山梨県の河口湖周辺に遺棄される
2014/6
夫婦が横領罪で警視庁竹の塚署に逮捕される
捜査の過程で、次男が行方不明になっていることが判明。夫婦に事情を聴いたところ、「死体を遺棄した」という旨の供述を始める
2014/6/14 夫婦の供述に基づき河口湖周辺を捜索したが、遺体は見つからず
2014/6/15 捜索範囲を広げて、引き続き次男の遺体を捜索
2014/6/16 引き続き遺体を捜索するも、遺棄場所に関する供述が曖昧なため、未だ遺体は見つかっていない

関連する犯罪の法定刑

横領罪…5年以下の懲役
死体遺棄罪…3年以下の懲役
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

Twitterでの関連投稿

死体遺棄現場(河口湖)場所の地図

この記事について

2014年6月15日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.