市原市東国吉で女子中学生連れ去り(誘拐)未遂

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・住所不定の無職、赤木良治容疑者(53)を監禁致傷容疑で逮捕
・犯人の男(50代)の身柄を確保、逮捕状を請求
・現場はほとんど人通りのない場所で、土地勘のある男による犯行とみられる
・女子中学生によると、犯人の男は知らない人だったとのこと
・女子中学生は顔面と手足に軽いケガ

【6/18速報 – 犯人逮捕】
千葉県警は6月18日、住所不定の無職・赤木良治容疑者(53)を監禁致傷容疑で逮捕しました。

発表によると、事件現場から約9km離れた市原市内の公園近くで、逃走した車と特徴の似た車を発見。捜査員が公園内を確認したところ、赤木良治容疑者がベンチに座っており、職務質問したところ容疑を認めたということです。

千葉県警は、犯行動機や事件に至った経緯など、詳しく調べていく方針です。

女子中学生連れ去り未遂事件(6/17執筆)

千葉県市原市東国吉の市道で6月17日、女子中学生が手足を縛られ、誘拐されそうになる逮捕監禁致傷事件が起きました。

発表によると同日午前7時2分ころ、千葉県内の市立中学校2年の女子中学生(13)が自転車に乗って登校していたところ、車に乗った男が突然「いま、何年生?」などと話しかけてきたということです。

そして男は、「静かにしろ」などと脅した上で女子中学生を無理やり自動車の後部座席に押し込んだとのこと。

女子中学生は必死に抵抗しましたが、男は抵抗する女子中学生の顔を殴り、手足をナイロンテープのようなもので縛りました。

しかし、偶然通りかかった対向車の運転手がこれを目撃し、生徒を救出。男は車ですぐに逃走し、救出した運転手がすぐに「市原市東国吉の市道で女子生徒が連れ去られそうになった」などと110番通報しました。

逃げた男の特徴は、年齢50~60歳くらい・身長約160~170cm・痩せ型・白髪交じりの短髪・黒のサングラスをかけていたということです。

なお、男が乗っていた車は、シルバーのワンボックスタイプの軽乗用車で、習志野ナンバー。

この事件で、女子中学生は顔面と手足に打撲や擦り傷などの軽傷を負いましたが、大きなケガはありません。

千葉県警市原署は、逮捕監禁致傷事件として、逃げた男の行方を追っています。

現場付近は畑に囲まれており、幅約3.5mほどの人通りが少ない道路。周囲には、少し離れていますが市原市立市東中学校・市原市立市東 第二小学校・市原市立湿津中学校・市原市立湿津小学校・あすなろ幼稚園などがあります。

周辺住民の方は、子供を学校から1人で下校させない・1人で外出させないようにするなど、十分に注意して下さい。

逮捕監禁致傷罪の法定刑

逮捕監禁致傷罪…逮捕監禁罪と傷害罪とを比較し、重い刑により処断する
逮捕監禁罪…3月以上7年以下の懲役
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

Twitterでの関連投稿

事件現場の画像

事件現場の道路の画像

事件現場の道路の画像

事件現場付近(市原市 東国吉)場所の地図

この記事について

2014年6月17日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.