徒歩暴走族に警戒!口で「バーリバリ」叫ぶ-姫路ゆかたまつり

最終更新■

姫路市や姫路警察署などは6月18日、特攻服を着るなどして迷惑行為を繰り返す「徒歩暴走族」を取り締まるための合同訓練を行いました。

徒歩暴走族とは、その名の通り、バイクに乗らず徒歩で出現する暴走族のこと。
詳しくは下記に掲載。

警察管や祭りに訪れる一般人に対して、「バーリバリ!バーリバリ!」「パラリラパラリラ!」「バリバリー!」などとバイクのエンジン音やラッパの音などを叫びながら、威嚇するようです。

兵庫県姫路市では6月22日から3日間にわたり、姫路ゆかたまつりが開かれるため、徒歩暴走族が出没した際のことを想定して合同訓練を行ったということです。

発表によると、姫路市や兵庫県警から約110人がこの合同訓練に参加。はっぴを着て徒歩暴走族役をする警察官に対し、市職員や姫路署員らが中止命令を3度警告した上で、取り押さえに至るまでの手順を確認したといいます。

ゆかたまつりでは過去、特攻服を着た若者らが大勢で固まり、電車や徒歩などで押しかけ、一般客に威圧的に振舞う・卵を投げつける・暴れるなど、会場が混乱することもあったとのこと。

2013/6/23にTomoNews JapanがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

徒歩暴走族とは

徒歩暴走族とは、バイクなどを使用せず、徒歩で暴走行為や街を徘徊したりする集団のこと。

電車や徒歩で集まっては大騒ぎし、周辺住民や通行人にとっては迷惑極まりない存在です。

暴走族で定番の「集会」ですが、これもまた徒歩暴走族は行います。

徒歩暴走族の集会では、みんなが一列になり、リーダーや幹部がその前に立つまたは練り歩きながら何か叫び、それに対して一同が「押忍!(おす!)」と合わせるなど、普通の暴走族と比べても謙遜ない気合いの入り具合。

「気合い入れていくぞー!」
 「押忍!」
「いくぞオラー!」
 「押忍!」
「今日も気合い入ってっからよー!」
 「押忍!」
「気合い!」
 「押忍!」
「気合い!」
 「押忍!」
「気合い!」
 「押忍!」
「気合い!」
 「押忍!」

Youtubeでは、北海道警察と北海道徒歩暴走族との対決動画がありました。

北海道警察 VS 徒歩暴走族

スポンサーリンク

徒歩暴走族の発祥など

徒歩暴走族の発祥は北海道とされています。

北海道では路面の凍結・積雪などの影響で、冬場はバイクなどでの暴走行為が実質不可能であることから、徒歩で繁華街などに出没するようになったとみられています。

また、北海道以外の各地方においても、交通規制でバイクなどが使用できない祭りなどに、徒歩で暴走族が出没することは頻繁にあります。

これらも、「徒歩暴走族」という言葉が出来てからは、一般的に徒歩暴走族と呼称するようになりました。

一昔前まで暴走族が多いとされていた広島なども、大きな祭りの際には多くの徒歩暴走族が出現していたようです。

Wikipediaでは

徒歩暴走族(とほぼうそうぞく)は、バイクや車を使用せず、徒歩で迷惑行為を働きながら街を徘徊する者達。主に日本の豪雪地帯において、冬季に活動する。

発祥は北海道とされ[1]、冬場は路面の凍結や積雪の影響で車両を用いて暴走行為ができないため、徒歩で繁華街を徘徊する。暴走族が冬季にも活動することによってグループの勢力を誇示することを目的に始まったとされる説が有力である[1]。他方、豪雪地帯以外で見られる場合は、車を購入できる資金はないが、特攻服なら購入できる、という者が始めたとされる。特に走り回るわけではなく、たむろや練り歩きを行うが、暴走族の亜種と捉えられているためにこの名前がついている。

祭などで大規模な交通規制が敷かれる際に、バイクなどの車両に乗らず騒いだり暴徒化する例もあり、この場合も「徒歩暴走族」といわれる。これは、ねぷた祭などの大規模祭に暴走族が介入し示威活動をくりかえすことで、市の条例などが強化され車両による中心部への終日・深夜乗り入れができなくなった結果として、徒歩による示威行為にいたるケースである。
北海道札幌市の繁華街である大通りやすすきのの狸小路などに出没する者達や青森ねぶたや五所川原立佞武多のカラス族、西日本では姫路のゆかたまつり、広島のとうかさんなどが有名である。札幌では寒さが厳しい外の他に、地下街にも出没する。特攻服などの衣装を身につけ、構成員が自分のグループ名や名前を連呼したり、道路の真ん中を陣取って歩いたり円陣を組んだりする。

前述の通り、冬季以外は通常の暴走族として活動していて冬季限定で徒歩暴走族になっていたが、次第に徒歩暴走のみを行うグループも現れ始めた。道警の調査では、札幌市内には数団体が確認されている。バイクや車に乗るわけではないため、免許取得年齢に満たない16歳未満の少年少女が参加しているグループも確認されている。

出典:徒歩暴走族 – Wikipedia

Wikipediaによると、徒歩暴走のみを行う、徒歩暴走専門の本物の徒歩暴走族も存在すると書かれています。

ネット上ではこの徒歩暴走族に対して、「徒歩暴走族(笑)エコでいいね」「省エネ暴走族…」などの声も。

徒歩暴走族を眺めるのは面白いですが、しかし実際に絡まれたり卵を投げつけられたりすると非常に面倒であり、また単純に邪魔であることから、撲滅されることが望まれます。

スポンサーリンク

この記事について

2014年6月19日

編集部


おもしろ


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.