芦田川の河川敷で小1男児が溺れ死亡-福山市

広島県福山市の河川敷で6月22日、家族とバーベキューに訪れていた小学1年生の男の子が誤って川に転落し、溺れて死亡する事故が起きました。

死亡したのは、福山市引野町に住む会社員・立神雅紀さん(36)の次男で、小学1年生の立神賢聖くん(6)。立神賢聖=たつかみ けんせい

発表によると、立神賢聖くんは母親や友人ら計9人のグループで、福山市の芦田川でバーベキューをしていたということです。

その後、立神賢聖くんは母親らが気付かない間に川に落ちたとみられ、午後0時半ころに「子供が川に落ちたかもしれない。靴が川に浮かんでいる」などと母親から消防に通報がありました。

通報を受けて消防や警察などが現場に駆け付け捜索したところ、約20分後に、芦田川の底に沈んでいる立神賢聖くんを発見。

立神賢聖くんは既に意識がない状態で、すぐに病院へ緊急搬送しましたが、まもなく死亡が確認されたということです。

警察は、事故に至った経緯など、当時の状況を詳しく調べています。

現場は、芦田川大橋から北西方向に約450mほどの位置。

Twitterでの関連投稿

事故現場付近(芦田川)場所の地図

この記事について

2014年6月22日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.