横浜市泉区と石岡市柿岡で落雷-3人感電ケガ

神奈川県と茨城県で6月24日、落雷があり計3人が感電する事故が起きました。

発表によると同日午後1時過ぎ、神奈川県横浜市泉区中田町にある中田中央公園で、「落雷でケガ人が出ている」などと消防に通報があったといいます。

通報を受けた消防が現場に駆け付けたところ、公園内の野球場に30代の男性2人がおり、体のしびれや頭痛を訴えました。

2人はグラウンドを整備していたといい、一緒にいた場所から20m~30mほど離れた林の中に雷が落ちたということで、2人はこの落雷により感電したとみられています。

1人が金属製、1人が木製のトンボを使って整備していました。

その後、2人は病院へ搬送され手当てを受けていますが、金属製のトンボを使用していた男性が重傷。

ただし、意識ははっきりしており命に別状はないということです。

また茨城県石岡市柿岡でも同日午前9時過ぎ、仕事で建設作業をしていた男性(32)が落雷を見たあと、手のしびれを訴える事故がありました。

男性は当時、建設用の鉄筋に手を触れていたことから、落雷による電気が鉄筋を通して感電したとみられています。

この男性も救急車で病院に搬送されましたが、意識もはっきりしており、また目立った外傷もないということです。

Twitterでの関連投稿

落雷があった場所(中田中央公園と石岡市柿岡)の地図

この記事について

2014年6月24日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.