教え子に自分の手首を切った画像送る-塾講師逮捕

田中拓郎の画像塾の教え子だった元交際相手の女性(20)に対し、自分の手首を切った画像を送ったとして、東京都稲城市百村に住む塾講師・田中拓郎容疑者(34)がストーカー規制法違反の容疑で逮捕されました。田中拓郎=たなか たくろう

発表によると田中拓郎容疑者は6月20日、自分の手首を刃物で切って血が出ている画像をメールで送信したほか、「新しい彼氏と別れて、俺のところに戻ってこい」「逢いたい。触れたい。抱きしめたい」などと復縁を迫るメールを送信した疑いが持たれています。

また、「今すぐ助けて。ここに来て。お願いだから」「私は死にます。あなたは私を殺したの」などといったメールも送信したとのこと。送信したメールの数は、計12通にものぼったといいます。

田中拓郎容疑者は結婚しており妻子持ちでしたが、女性が中学生のころに塾で指導しており、その後交際するようになりました。

のちに田中拓郎容疑者は妻と離婚しますが、女性との交際は継続。

女性が15歳のころから約5年間にわたり交際していましたが、今月18日ころに別れを切り出され、脅迫めいたメールを送るようになったということです。

女性が24日に警視庁三鷹署に相談し、三鷹署が捜査を進めていました。

田中拓郎容疑者は警察での取り調べに対し「怨恨や復縁を迫ったものではない。死ぬことを伝えるための辞世の句みたいなものだ」などと供述し、容疑を否認しています。

三鷹署は、犯行動機や事件に至った経緯について、さらに詳しく調べていく方針です。

Twitterでの関連投稿

東京都稲城市百村の地図

この記事について

2014年6月28日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.