新宿区原町で交通事故「脱法ドラッグ吸った」

最終更新■

東京都新宿区原町の大久保通りで7月11日、脱法ドラッグを吸った男性の運転する車がタクシーに衝突する事故が起きました。

発表によると同日午前8時ころ、大久保通りで信号待ちをしていたタクシーに、後ろから乗用車が衝突してきたということです。

この事故によるケガ人はいませんでした。

通報を受けて警察官らが駆け付けたところ、乗用車を運転していた30代の男性が「バイト終わりに脱法ドラッグを吸って車に乗った」などと話したとのこと。

この男性は体調不良を訴え、病院で治療を受けている模様。

警視庁は今後、男性が運転していた乗用車の車内を調べるなどして、男性が使用したとみられる脱法ドラッグについて捜査を進めていく方針。

なお、現時点でこの脱法ドラッグが脱法ハーブであるのかは不明。

Twitterでの関連投稿

事故現場付近(新宿区原町)場所の地図

この記事について

2014年7月11日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.