下久保ダムで心中自殺か-自宅には妻の死体

最終更新■

埼玉県上里町金久保で7月14日、一家心中とみられる殺人・自殺事件が起きました。

発表によると同日午前5時10分ころ、上里町金久保に住む無職・横田久美子さん(53)宅から「自宅で寝ている妻を殺した。これから、娘とともに自殺する」と夫から110番通報があったといいます。

この家には、夫(50)、妻の横田久美子さん(53)、娘(19)の3人が暮らしていました。

通報を受けて埼玉県警本庄署員が現場に駆けつけたところ、建物1階の布団の上に横田久美子さんが倒れて死亡しているのを発見。

建物内に夫や娘の姿はなく、2人が書いたとみられる遺書のようなメモが2通見つかったということです。

その後、警察が110番通報に使われた携帯電話の位置情報を割り出したところ、群馬県境にある下久保ダムの監視カメラに、この親子とみられる男女2人の姿が映っていたとのこと。

監視カメラには、2人の姿が突然消える映像が残されており、下久保ダムから飛び込んだ可能性が高いとみられています。

本庄署が午前6時15分ころに下久保ダムに到着しましたが、そこに夫の車が残されていたものの、2人はの姿は確認できませんでした。

現在、本庄署員は無理心中とみて、現場のダム内を捜索しています。

関連する犯罪の法定刑
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

Twitterでの関連投稿

妻の遺体発見現場付近(上里町金久保)場所の地図

下久保ダム(神流湖)場所の地図

この記事について

2014年7月14日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.