明治通りで脱法ハーブ事故-新宿区高田馬場

最終更新■

東京都新宿区高田馬場の交差点で7月15日、脱法ハーブを吸った男の運転する車がタクシーに突っ込むなど車3台が絡む事故が起きました。

発表によると同日午前5時半ころ、新宿区高田馬場の明治通りの交差点で、赤信号の信号待ちをしていたタクシーにワゴン車が衝突したということです。

この事故の衝撃で、さらにタクシーが前に止まっていた乗用車に衝突。男女4人が軽傷を負い病院に運ばれました。

警視庁はこの事故で、千葉県野田市に住む職業不詳・古橋一茂容疑者(25)を過失運転傷害の容疑で現行犯逮捕しました。古橋一茂=ふるはし かずしげ

古橋一茂容疑者は警察に対し「脱法ハーブを吸って運転した」などと話したことから、ワゴン車を調べたところ、車内から脱法ハーブとみられる植物片が見つかったということです。

警視庁は植物片の成分鑑定を進めるとともに、危険運転傷害の疑いでも調べを進めていく方針。

関連する犯罪の法定刑

過失運転傷害…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金
危険運転傷害…15年以下の懲役

Twitterでの関連投稿

事故車両の画像

事故を起こしたワゴン車の画像

事故現場付近(新宿区高田馬場)場所の地図

この記事について

2014年7月15日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.