岐阜市正木中のマーサ21で通り魔傷害事件

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・男は未だ逃走中
・女性店員は犯人について「見知らぬ男だった」と話している
・女性店員は右腕に軽傷を負ったものの命に別状はない

犯人の特徴

マーサで通り魔事件

岐阜県岐阜市正木中1丁目2−1にあるショッピングセンター「マーサ21(通称:マーサ)」で7月20日、女性店員がカッターナイフのようなもので切りつけられる通り魔傷害事件が起きました。

岐阜県警の発表によると同日昼ころ、マーサの建物階段の踊り場で、女性店員が携帯電話で話をしていたところ、見知らぬ男が無言で近寄ってきていきなり切りつけてきたということです。

この事件で女性は右腕に切り傷を負いましたが、軽傷で命に別状はありません。男は、女性を切りつけた後に逃走しました。

逃げた男の特徴は、年齢40代~50代くらい・身長約175cm・がっちり体型・白いTシャツ・ジーパン・黒い帽子を着用していたということです。

男は刃物を持ったまま逃走しているとみられるため、近隣住民の方は十分にご注意ください。

岐阜県警は無差別に狙った通り魔的な傷害事件の可能性もあるとみて、マーサや周辺に設置された防犯カメラの映像解析を行うなど、逃げた男の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

Twitterでの関連投稿

マーサ21とは

マーサ21は、岐阜県岐阜市にある大型複合商業施設(ショッピングセンター)。
1988年(昭和63年)11月22日に開業。川島紡績(現カワボウ)が本社工場(正木工場)跡地に建設した。運営管理も開発に参画したイオンとカワボウ株式会社が行なっている。
「ふだん×モダンコミュニティ」をコンセプトとしており、ショッピング、レジャー、カルチャー、スポーツを融合した大型複合商業施設である。

出典:マーサ21 – Wikipedia

マーサの概要
名称 マーサ21(MASA21)
所在地 岐阜県岐阜市正木中1丁目2番1号
電話番号 058-295-2222(代表)
営業時間 AM8:00~PM11:00(店舗により異なる)
主な店舗 マーサ21専門店街/イオン岐阜店/トイザらス/エディオン/.etc
Webサイト マーサ21 地域に、未来に、暮らしに寄り添うショッピングセンター

通り魔事件現場(マーサ21)場所の地図

この記事について

2014年7月20日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.