杉並区下井草で発砲事件-住宅に4発の銃撃痕

最終更新■

東京都杉並区下井草の住宅で7月22日、拳銃で撃たれたとみられる痕が4ヵ所見つかりました。

同日午前4時ころ、住民から「バンバンという発砲音のような音がして、拳銃のようなものが撃ち込まれたようだ」などと通報があり事件が発覚。

通報を受けて警視庁の警察官らが現場に駆けつけたところ、杉並区下井草にある住宅の玄関の扉や外壁、駐車場に止めてあった乗用車などに、拳銃で撃たれたとみられる4発の銃撃痕があったといいます。

この発砲事件で、ケガ人はいません。

現場周辺には大量の警察官らが駆けつけ、現場検証を行うなど騒然としている模様。

銃撃された住宅がある現場は下井草駅から約1kmほどの地点にある住宅街で、杉並区下井草4丁目3-29にある杉並区立中瀬中学校の近く。周辺には桃井第五小学校や沓掛小学校などもあります。

警視庁は発砲事件として、住宅に住んでいる住人から事情を聴くとともに、暴力団が関与している可能性が高いとみて捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑

銃刀法違反(所持)…1年以上10年以下の懲役
銃刀法違反(発砲)…無期又は3年以上の有期懲役

Twitterでの関連投稿

発砲事件現場付近(杉並区下井草4丁目)場所の地図

この記事について

2014年7月22日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.