鹿児島大学にタランチュラ出現-過去には猿も

最終更新■

鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21-24にある国立大学「鹿児島大学」で7月29日、体長約10cm程度のタランチュラが捕獲される騒動がありました。

鹿児島大学の学務WEB「注意喚起情報」によると、タランチュラがいたのは鹿児島大学の大学会館外の水道付近とのこと。

タランチュラが鹿児島大学にいた経緯は分からないとしています。

鹿児島大学が学内に配信したメール内容はこちら。

学務WEB:注意喚起情報

平成26年7月29日、大学会館外の水道付近で体長10センチ程のタランチュラが一匹捕獲されました。タランチュラが大学にいた経緯は分かりませんが、タランチュラは毒性が強く、攻撃性のあるものもいますので、もし見つけた場合はむやみに近づかず、学生生活課(099-285-7335)へ連絡願います。

※本メールへは返信できません。

お問い合わせ先↓
学生生活課学生企画係
TEL:099-285-7335

現時点での目撃情報では鹿児島大学に現れたタランチュラは1匹のみですが、場合により他にもタランチュラが潜んでいる可能性もあります。

鹿児島大学関係者の方は、タランチュラを発見しても近づいたりしないよう、十分に注意して下さい。

なお、鹿児島大学では2012年に猿の目撃情報があり騒動となった過去もあります。

スポンサーリンク

Twitterでの関連投稿

スポンサーリンク

鹿児島大学

鹿児島大学、通称「鹿大」ですが、Wikipediaによると読み方は「しかだい」ではなく「かだい」とのこと。

鹿児島大学(かごしまだいがく、英語: Kagoshima University)は、鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21-24に本部を置く日本の国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は鹿大(かだい)。

出典:鹿児島大学 – Wikipedia

鹿児島大学の概要
名称 国立大学法人 鹿児島大学
所在地 鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21-24
種別 国立
創立 1773年
学部 法文学部/教育学部/理学部/医学部/歯学部
工学部/農学部/共同獣医学部/水産学部
研究科 人文社会科学研究科/教育学研究科/保健学研究科/農学研究科
水産学研究科/理工学研究科/医歯学総合研究科/連合農学研究科
司法政策研究科/臨床心理学研究科/連合獣医学研究科
Webサイト 鹿児島大学

タランチュラ出現現場(鹿児島大学)場所の地図

スポンサーリンク

この記事について

2014年7月29日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.