九州道下りで死亡事故-八幡IC~古賀IC間で一時通行止め

最終更新■

福岡県宮若市山口の九州道下りで8月4日、ワゴン車が横転する交通事故が起きました。

通りかかった人から「ワゴン車が追い越し車線で横転し、荷物が道路上に散乱している」などと110番通報があり、事故が発覚。

発表によると同日午前8時25分ころ、男性4人が乗っていたワゴン車が単独で走行中、横転したということです。

この事故で、ワゴン車に乗っていた男性1人が意識不明、別の男性1人が重傷。事故が起きた現場は、ほぼ直線の道路でした。

横転したワゴン車は九州道下りの道路を塞ぐような形で停止したため、警察が午前8時50分ころから八幡IC-古賀IC間を一時通行止めとしていましたが、車両の撤去作業が完了し既に解除されています。

福岡県警は事故を起こしたワゴン車に乗っていた男性らから話を聞くなど、事故が起きた原因について調べていく方針です。

現場は、若宮ICから福岡方面に約2kmほどの地点。

関連する犯罪の法定刑
過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

Twitterでの関連投稿

事故現場付近(八幡IC~古賀IC)場所の地図

この記事について

2014年8月4日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.