愛知県扶桑町の誠信高校で野球中の男子高校生が雷に打たれる

最終更新■

愛知県扶桑町で8月6日、野球の試合中に男子高校生が雷に打たれる事故が起きました。学校から「生徒が雷に打たれた」などと通報があり、事故が発覚。

発表によると同日午後1時10分ころ、愛知県丹羽郡扶桑町斎藤本新須1にある誠信高校のグラウンドで高校生が野球の練習試合をしていたところ、ピッチャーをしていた高校2年生の男子高校生・安藤翔輝さん(17)が、雷に打たれたということです。

安藤翔輝さんはAED(自動体外式除細動器)で蘇生措置を試みられるなどして、一宮市内の病院に緊急搬送されましたが、意識不明・心肺停止の重体です。

雷に打たれた安藤翔輝さんは、練習試合が行われていた現場の誠信高校に通う男子生徒。なお、安藤翔輝さん以外にケガ人はいません。

名古屋地方気象台によると、扶桑町を含む愛知県尾張西部地域には事故当時、雷注意報が出ていたといいます。

安藤翔輝さんの容態などさらに詳細な情報が入り次第、随時更新していきます。

8/7追記-脈が戻るも亡くなる

安藤翔輝の画像愛知県警犬山署の発表によると、誠信高校2年生の野球部員・安藤翔輝さんは病院で治療を受け、一時的に脈が戻ったものの亡くなったということです。

事故当時、雨が降ってきたため練習試合は一時中断していたとのことですが、雨が弱まったため練習試合を再開した直後、安藤翔輝さんに落雷があったといいます。

現場にいた人の話によると、遠くで雷鳴が聞こえた約10秒後に、「ドーン」という大きな音とともに稲妻が走り、安藤翔輝さんが倒れたとのこと。

安藤翔輝さんがかぶっていた帽子には、落雷によるものとみられる穴が数ヵ所あいており、またユニホームの胸部分が破れていました。

治療にあたった医師の話では、雷は安藤翔輝さんの頭を直撃しており、頭から胸にかけて電流が流れていたということです。

Twitterでの関連投稿

誠信高校

誠信高等学校(せいしんこうとうがっこう)は、愛知県丹羽郡扶桑町大字斉藤字本新須に位置する私立高等学校。学校法人愛知江南学園によって運営されている。

出典:誠信高等学校 – Wikipedia

誠信高校の概要
名称 誠信高等学校
所在地 愛知県丹羽郡扶桑町大字斉藤字本新須1
種別 私立
設立 1972年
課程 全日制課程
学科 普通科
Webサイト 誠信高等学校

事故現場(誠信高校)場所の地図

この記事について

2014年8月6日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.