関西大学 千里山キャンパスで天井崩落事故-作業員3人が重傷

最終更新■

大阪府吹田市山手町3丁目3-35にある関西大学で8月6日、天井が崩落して3人がケガを負う事故が起きました。

同日午後3時45分ころ、「天井が崩落して、人が下敷きになっている」などと通報があって事故が発覚。

発表によると、38歳~59歳の男性作業員3人が崩落した天井の下敷きになったといい、その後病院へ搬送されましたが、足を骨折するなどいずれも重傷ということです。

なお、3人とも意識はあり、命に別状はないとのこと。また関西大学の学生や教職員らにケガはありません。

事故が起きたのは、関西大学・千里山キャンパスの第3学舎です。事故当時、千里山キャンパスの第3学舎の建物1階では、耐震工事が行われていたといいます。

その工事の際に、何らかのトラブルが起きて天井が崩落したものとみられています。天井は、約20mにわたり崩落。現時点で天井が崩落した原因は分かっていません。

現場には多くの警察が駆けつけているほか、報道各社が取材に駆けつけるなど、騒然としています。

警察は工事関係者から事情を聴くなど、事故が起きた原因などについて詳しく調べを進めていく方針です。

Twitterでの関連投稿

関西大学

関西大学(かんさいだいがく、英語: Kansai University)は、大阪府吹田市山手町三丁目3番35号に本部を置く日本の私立大学である。1922年に設置された。大学の略称は関大(かんだい)。

出典:関西大学 – Wikipedia

関西大学の概要
学校名 関西大学(かんさいだいがく)
略称 関大(かんだい)
所在地 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号
種別 私立
創立 1886年
キャンパス 千里山(大阪府吹田市)
高槻(大阪府高槻市)
高槻ミューズ(大阪府高槻市)
堺(大阪府堺市)
天六(大阪府大阪市北区)
Webサイト 関西大学

事故現場(関西大学・千里山キャンパス)場所の地図

この記事について

2014年8月6日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.