西成区津守で傷害事件-大阪市職員が上司に怒鳴られハサミ刺す

最終更新■

大阪府大阪市西成区津守2丁目7-13にある大阪市建設局の施設「津守工営所」内で8月7日、上司が部下にハサミで刺される傷害事件が起きました。

発表によると同日午前9時45分ころ、大阪市西成区に住む大阪市建設局職員・小林作次容疑者(47)は、上司の男性(53)の背中をハサミで刺した疑いが持たれています。

通報を受けて現場に駆けつけた大阪府警西成署の警察官が、小林作次容疑者を傷害容疑で緊急逮捕。午後になり、大阪府警が発表しました。

この事件で上司の男性は全治2週間のケガを負いましたが、意識はあり命に別状はありません。

警察での取り調べに対し小林作次容疑者は「上司に朝のミーティング(会議)で怒鳴られて、腹が立った。イライラが収まらなかった」などと供述し、容疑を認めているとのこと。

小林作次容疑者と上司の男性は2人とも大阪市職員ですが、大阪市中央区にある一般財団法人都市技術センターへ派遣されていたといいます。

このセンターは、大阪市が下水道管の維持管理を委託している施設。

西成署は傷害事件として、事件に至った経緯や犯行動機など、さらに詳しく調べを進めていく方針です。

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

大阪市がWebサイトで公表

大阪市も、Webサイト上で以下のように公表しました。

1 当該職員
所属 一般財団法人都市技術センター 津守管路管理センター
職種 技能職員
年齢 47歳
本務採用 平成12年4月1日
担当業務 下水道の維持管理業務

2 事実の概要
平成26年8月7日(木曜日)午前9時45分頃、当該職員の職場において、同僚職員の背中をハサミで刺したことにより、傷害の容疑で逮捕されました。

出典:大阪市 建設局 【報道発表資料】職員の不祥事について

Twitterでの関連投稿

傷害事件現場(津守工営所)場所の地図

この記事について

2014年8月7日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    47にもなって情けない奴だなぁ

  2. ごんすけ

    罵倒されたため激怒し殴りつけそれでも収まらず鋏で刺す背景は、加害者の個人的原因だけなのか? それともパワハラに対する逆襲なのか?

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.