宇都宮市簗瀬のコンビニでひき逃げ殺人事件-セブンイレブン

最終更新■

栃木県宇都宮市簗瀬3丁目1458−1にあるコンビニエンスストア「セブンイレブン宇都宮簗瀬市場前店」で8月9日、男性が車に引きずられて死亡する殺人事件が起きました。

発表によると同日午前1時ころ、セブンイレブン宇都宮簗瀬市場前店の駐車場で、バックしていた軽自動車が後ろの車に衝突。

軽自動車がそのまま発進して逃げようとしたため、衝突された側の車に乗っていた男性が車を降りて軽自動車にしがみつき止めようとしたところ、約300mにわたり引きずられたということです。

男性は最終的にセブンイレブン宇都宮簗瀬市場前店から約300mほどの位置(宇都宮市東簗瀬1丁目)の交差点で転倒し、軽自動車はそのまま逃走しました。

被害者の男性は、東京都北区東田端1丁目に住む風俗店従業員・為末亘さん(48)。※一部報道では「爲末亘さん」との表記あり。

路上に倒れている為末亘さんを発見した通行人が110番通報したことで事件が発覚し、駆けつけた救急により病院へ緊急搬送されましたが、頭などを強く打っており死亡が確認されました。

現場周辺に設置された防犯カメラの映像や事件を目撃した人の証言などから、車は黒っぽい軽自動車で、若い女が運転・若い男が助手席に同乗していたことが分かっています。

栃木県警は殺人事件として、防犯カメラの映像や目撃者の話などをもとに、逃げている男女の行方を追っています。

現場は、JR宇都宮駅から南方向に約1.5kmほどの地点で、住宅や量販店などが混在する地域。

犯人の身柄を確保

栃木県警は既に男女の身柄を確保しており、当時の状況などについて事情聴取を行っているとのことです。

現時点で2人の認否は明らかにされていませんが、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

2人の関係や犯行動機などについて(8/11追記)

警察によるその後の捜査で、2人は出会い系サイトで知り合い、この日初めて会ったばかりだったことが明らかになりました。

事件の前に一緒に酒を飲んでおり、事件当時は次の店に移動する途中で、飲酒運転だったとのこと。

逮捕されたのは、派遣社員の村上竜司容疑者(30)と、専門学校生の少女(19)です。

警察での取り調べに対し、軽自動車を運転していた少女は「飲酒がバレるのが怖くなって逃げた」などと話し、容疑を認めています。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
危険運転致死傷罪…15年以下の懲役
救護義務違反…5年以下の懲役または50万円以下の罰金
酒気帯び運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

Twitterでの関連投稿

殺人事件現場(セブンイレブン宇都宮簗瀬市場前店)場所の地図

この記事について

2014年8月9日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.